文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2017年 報道発表資料一覧  > 高校生が初めて大賞を受賞 -平成29年度 防災アプリ賞を決定-  

高校生が初めて大賞を受賞 -平成29年度 防災アプリ賞を決定-

発表日時:2017年9月29日 14時00分

国土交通省国土地理院
国土交通省水管理・国土保全局
内閣府(防災担当)
 
高校生が初めて大賞を受賞
-平成29年度 防災アプリ賞を決定
 
 スマートフォン等で利用できる災害時等に役立つ防災アプリケーション(以下「防災アプリ」という。)について、審査委員会を9月21日に開催し、防災アプリ賞6作品を決定しました。
 このうち、宮崎県立佐土原高校 情報技術部の作成した防災アプリ「SHS災害.info」が高校生として初めて防災アプリ大賞に選出されました。
 これらの防災アプリは、10月12日から14日にかけて開催されるG空間EXPO2017の会場で実際に操作体験いただけます。

 国土地理院と水管理・国土保全局は、内閣府と協力し、国等で保有する防災に役立つ地理空間情報のオープンデータ化に向け、より「利用しやすい」データの提供方法を検討し、防災に関する地理空間情報の更なる活用を推進することを目的に、平成26年度から継続して災害時等に役立つ防災アプリの公募・普及に取り組んでいます。
 本年応募のあった防災アプリについて、9月21日に実施した学識経験者等による審査委員会において、事前防災対策や災害発生時における有用性等の観点から審査を行い、特に優れていると評価された「SHS災害.info」(宮崎県立佐土原高校 情報技術部)を平成29年度防災アプリ大賞に決定するとともに、5つのアプリに防災アプリ賞を授与しました。
 本年、受賞された防災アプリについては、国土地理院ホームページで公表します。また、国土交通省1階展示コーナーでのパネル展示のほか、本年10月12日から14日に日本科学未来館(東京都江東区青海2-3-6)で開催されるG空間EXPO2017においては、来場者に実際に操作体験していただく予定です。
  国土地理院ホームページのサイト  http://www.gsi.go.jp/kikaku/bousai-app
  G空間EXPO2017      http://www.g-expo.jp/

平成29年度 防災アプリ大賞及び防災アプリ賞受賞者

賞 名 アプリ名 受 賞 者
防災アプリ大賞 SHS災害.info 宮崎県立佐土原高校 情報技術部
防災アプリ賞 防災INSIGHT 斎藤 仁志
登山・防災用GPSオフラインマップアプリ:SkyWalking DEEP KICK.com 本多 郁
ハザードチェッカー 兵庫県立大学 応用情報科学研究科
有馬昌宏研究室
火山重力流シミュレーション
エナジーコーンモデル(高速版)
産業技術総合研究所
シームレス地質情報研究グループ
さいれぽ 東海大学 さいれぽ・まちれぽ
製作委員会
 
 

添付資料

問合せ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番 
 国土交通省国土地理院 応用地理部
  環境地理情報企画官 山本 洋一  TEL:029-864-6269(直通)
   地理情報処理課長補佐  山崎  航   TEL:029-864-6922(直通)
                          FAX:029-864-1804

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ