文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 研究開発  > 「だいち2号」に関する国土地理院とJAXAの機関間協定の締結について  

「だいち2号」に関する国土地理院とJAXAの機関間協定の締結について

「だいち2号」に関する国土地理院とJAXAの機関間協定の締結について

  国土地理院と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、平成26年4月7日に「陸域観測技術衛星2号に関する国土地理院と宇宙航空研究開発機構の間の協定」を締結しました。

  陸地観測技術衛星2号(ALOS-2)データを用いた地理空間情報の整備及び高度利用を連携して推進し、ALOS2データの利用実証及び有用性の検証を行い、地震・地盤変動のメカニズム解明と衛星データの防災利用の可能性検討を行うことにより、今後の地球観測衛星の開発に寄与することが期待されます。

署名式の様子

署名式の様子(左:国土地理院 村上企画部長、右:JAXA 山本理事)


ページトップへ