文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 研究開発  > 第36回国土地理院技術研究発表会報告  > 地理空間情報社会へのGEONETの貢献  

地理空間情報社会へのGEONETの貢献

測地観測センター長 齊藤 隆  



 電子基準点は、国家基準点として我が国の骨格であり、地理空間情報社会の中核として期待される。GIS、航法等のいわゆる測量以外の分野への進展も現実化している。また、最近では、地殻変動による基準点の局所的な歪みを考慮する「セミダイナミック補正」の導入でもその中心的な役割を担うことになる。本格的な衛星測位時代の到来に向けて、精密な測位・測時(時刻同期、時刻認証)の国家基盤として、あるいはすべての「モノ」に位置を与える「識別のための共通基盤」として積極的に活用することを考察する。


全文 【PDF:846KB】  

ページトップへ