文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 研究開発  > 第36回国土地理院技術研究発表会報告  > 地理空間情報社会の実現に向けた国土地理院の役割  

地理空間情報社会の実現に向けた国土地理院の役割

研究企画官 村上 広史  



 政府の測位・地理情報システム等推進会議は、2006年度に「GISアクションプログラム2010」を策定し、地理空間情報を高度に活用した社会の実現を目指して、2006年度から概ね5カ年のGIS関する施策を取りまとめた。国土地理院は、この計画の中で基盤地図情報の整備・更新・提供をはじめ、地理空間情報社会を支える基盤の確立に向けた中核的な役割を担っている。本発表では、国土地理院が担うこれらの役割について概説する。


全文 【PDF:643KB】  

ページトップへ