文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 研究開発  > 第35回国土地理院技術研究発表会報告  > アジア太平洋地域地殻変動監視  

アジア太平洋地域地殻変動監視

測地技術調整官  松坂 茂


 アジア太平洋地域において、宇宙測地技術等(干渉SAR、VLBI観測、GPS観測、重力観測)を活用した地殻変動監視体制を関係各国との協働により構築し、大陸プレート運動、地震、火山噴火等にともなう地殻変動を把握するとともに、取得した監視データを各国の防災機関等に提供する。

ページトップへ