文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 地図と測量の科学館  > インターネット企画展  > 地形図を散歩する  > 地形図を散歩する:三日月湖  

地形図を散歩する:三日月湖

三日月湖

北海道美唄市・樺戸郡浦臼町(5万分の1地形図「砂川」)

画像:5万分の1地形図「砂川」

この地形図にある石狩川は、総延長262kmの大きな川です。明治以降、洪水調節と農地造成のために河川改修が積極的に行われました。その結果、河川延長は約58kmも短縮され、下流部の水位は3.5mも低下し、農地が急激に増加したといいます。地形図に見える三日月湖は、その名残です。

 

現在は、渡り鳥の飛来地などの残された自然として、あるいは市民の憩いの場として整備されています。色鉛筆を手に、当時の原始河川の流路を想像しながら、地形図上の三日月湖と本流の上をたどってみると、文字どおり「蛇行」が見えます。


ページトップへ