文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 地理教育の道具箱  > 明治時代からの地図  

明治時代からの地図

国土地理院が明治時代から現代まで作成した地図(旧版地図)を閲覧および入手することができます。
明治から平成の地図(旧版地図)により、土地の成り立ち、土地利用の変化、地域や学校の変遷などを知ることができます。

旧版地図の特長、利用例など詳しくは「旧版地図」(PDF 883KB)をご覧ください。

旧版地図の閲覧について

本院(茨城県つくば市)と全国の地方測量部及び支所で、全国の旧版地図の閲覧ができます。
旧版地図の閲覧窓口について、詳しくは「旧版地図の閲覧について」をご覧ください。

旧版地図の概要図や図歴は、「地図・空中写真閲覧サービス」で確認することができます 。
本サービスの使い方は、「地図・空中写真閲覧サービス」の使い方をご覧ください。

旧版地図の入手について

旧版地図は謄抄本交付申請により入手することができます。

謄抄本交付について詳しくは、「旧版地図の謄抄本交付について」をご覧ください。
謄抄本交付の申請書作成については、「謄抄本交付申請書作成方法(PDF 895KB)」をご覧ください

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ