文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 防災関連 > 平成20年(2008年)9月11日09時21分ころの十勝沖の地震関連  > 平成20年(2008年)9月11日09時21分ころの十勝沖の地震に伴う地殻変動(速報)  

平成20年(2008年)9月11日09時21分ころの十勝沖の地震に伴う地殻変動(速報)

発表日時:平成20年9月12日(金)14時00分

概要

 9月11日の十勝沖の地震(M7.1、最大震度5弱)に伴う地殻変動を電子基準点で検出しました。

 9月11日09時21分ころに発生した十勝沖の地震(M7.1、深さ約31km、最大震度5弱)に伴う地殻変動が、北海道日高地方及び十勝地方の南部に設置されている電子基準点(GPS連続観測点)で検出されました。
 水平変動は、電子基準点「えりも2」(北海道えりも町)で南東方向へ約2cm、電子基準点「広尾」(北海道広尾町)で南東方向へ約2cmでした。これは今回の地震の発震機構が、「北西-南東方向に圧力軸を持つ逆断層型(気象庁発表)」とする考え方と整合的です。
 なお、この地殻変動については、本日(9月12日)開催の地震調査研究推進本部地震調査委員会で報告されます。
 国土地理院では、今後も電子基準点観測データにより地殻変動の監視を続けていきます。

資料

問い合わせ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
国土交通省国土地理院
測地観測センター  地殻監視課長  飯村 友三郎  TEL 029-864-5971(直通)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ