文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > GIS・国土の情報 > 地理院地図  > 地理院地図 ヘルプ  > 立体地図(地理院地図3D・触地図)  > 海外も3D表示可能に。空中写真は全国シームレスに。~地理院地図がますます便利になりました~ 最終更新日:2016年12月21日

海外も3D表示可能に。空中写真は全国シームレスに。~地理院地図がますます便利になりました~

国土地理院のウェブ地図「地理院地図」で、海外の地形も3D表示できるようになりました。3Dプリンター用のデータのダウンロードもできますので、そのデータを使って立体模型も作成可能です。また、地理院地図の標高値表示機能で海外の標高値を確認できるようになりました。海外の標高データには、地球地図全球版標高第2版を利用しています。
さらに、空中写真について、国土地理院が保有する複数種類の写真を組み合わせ、シームレスに写真を閲覧いただけるようになりました。

3D表示

  • 地理院地図で「機能」→「3D」をクリックします。
    3D表示する方法
  • 表示範囲が3D表示されます。
    3D表示
※ 海外の3D表示は小縮尺(地理院地図のズームレベル2~8)で可能です。

表示例(アメリカ西海岸周辺)

標高値表示

地理院地図の標高値表示機能で海外の標高値を確認できます。
標高値の表示

表示例(ヒマラヤ山脈周辺)

シームレス空中写真

地理院地図では複数種類の写真を提供していますが、いずれも単独では全国の範囲をカバーしておらず、それぞれ空白域が存在していました。
今回、これらの写真を組み合わせ、空白域を埋めることにより、シームレスな空中写真を閲覧できるようになりました。
  • 地理院地図での表示方法:「情報」→「情報追加/ベースマップ切替」→「情報リスト」→「空中写真・衛星画像」→「シームレス空中写真」をクリックします。
  • 地理院地図Globeでの表示方法:「情報」→「表示できる情報」→「地図・空中写真」→「写真」→「シームレス空中写真」をクリックします。

シームレス空中写真
表示例(富士山周辺)

シームレス空中写真で使用している写真情報(優先順位順)

  1. 最新(2007年~):電子国土基本図(オルソ画像)
  2. 東日本大震災後正射画像(2013年9月~2013年12月撮影、2012年10月~2013年5月撮影、2011年5月~2012年4月撮影)
  3. 簡易空中写真(2004年~)
  4. 国土画像情報(1988~1990年撮影、1984~1986年撮影、1979~1983年撮影、1974~1978年撮影)
今回提供する範囲は次のとおりです。近畿(一部)、中国、四国、九州・沖縄地域は、今年度末に公開予定です。
写真の撮影年月は、「シームレス空中写真撮影期間(地理院地図)」より確認することができます。

シームレス空中写真提供範囲

問い合わせ先

ページトップへ