文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > GIS・国土の情報 > 地理院地図  > 地理院地図 ヘルプ  > 旧地理院地図・電子国土Webドメイン「cyberjapan.jp」運用停止のお知らせ 最終更新日:2016年12月12日

旧地理院地図・電子国土Webドメイン「cyberjapan.jp」運用停止のお知らせ

旧地理院地図・電子国土Webで利用していたドメイン「cyberjapan.jp」の運用を平成30年度に停止します。
これは、「Webサイト等による行政情報の提供・利用促進に関する基本的方針」[PDF 381KB](平成27年3月27日各府省情報化統括責任者(CIO)連絡会議決定)(※1)に基づくものです。
運用停止後、国土地理院より「cyberjapan.jp」ドメインを通じて情報を提供する予定はございません。
運用停止後の「cyberjapan.jp」ドメインの取り扱いについては、「ドメイン管理ガイド(2.0版)」(平成28年12月1日内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室)(※2)に基づき、運用停止後一定期間旧ドメインの所有を行い、ウェブサイトの利用者が検索サイト等を経由して正規のウェブサイトになりすました不正なウェブサイトへ誘導されないよう対策を講じていきます。

(※1)「Webサイト等による行政情報の提供・利用促進に関する基本的方針」抜粋
府省のWebサイトを利用者に分かりやすくするとともに、情報セキュリティを確保するため、ドメインについては、運用や命名等の管理を適切に行う。具体的には、内閣官房が中心となって策定するドメイン管理ガイドに基づき、ドメイン運用の見直しと管理プロセスの整備を行った上で、ドメインの管理をしていく。

(※2)「ドメイン管理ガイド(2.0版)」抜粋
2 具体的なドメイン管理方法
(1) 基本原則
ウ) 各府省等が運用する、非goドメイン
 各府省等が運用する非goドメインについては、速やかにgoドメインへの移行を行うこととする。
 なお、速やかな移行が困難な場合は、その理由及びgoドメイン移行の検討状況をドメイン管理簿上で管理する。
(3) ドメインの移行方法
b) goドメイン以外を利用していた場合(非goドメイン→goドメイン)
 ドメイン移行時には、旧ドメインの運用停止案内をするとともに、旧ドメインへのアクセス状況を踏まえるなどして少なくとも1年以上運用しつつ、新ドメインにサービスの移行をした上で新ドメインの案内ページの表示を行う。また、旧ドメイン運用停止後一定期間旧ドメインの所有を行い、ウェブサイトの利用者が検索サイト等を経由して正規のウェブサイトになりすました不正なウェブサイトへ誘導されないよう対策を講ずる。
 なお、旧ドメインの運用停止案内をする際には、その案内の中で旧ドメインの保持についても言及する。

運用停止するドメインについて

cyberjapan.jp
(portal.cyberjapan.jp, search.cyberjapan.jp, gp.cyberjapan.jp を含みます。)

ドメインの運用停止後、旧地理院地図を参考に作成されたサイトなど、当該ドメインにあるファイルを参照しているサイトは動作しなくなる可能性があります。
旧地理院地図を参考にサイトを作成された方は、下記の情報を参考に、必要なファイルをご自分のサーバにコピーしてそちらを参照するように変更するなどのご検討をお願いします。

参考情報

国土地理院では、地理院地図関連のソースコード等をGitHubに置いています。
これらのソースコード等は、ご自由にご利用いただけます。

問い合わせ先

地理院地図問合せフォーム

(5月17日 掲載内容一部修正。)
(12月12日 掲載内容一部修正。ドメイン管理ガイド2.0版公開に対応。)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ