文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2017年 報道発表資料一覧  > 指定緊急避難場所データを「地理院地図」から公開  

指定緊急避難場所データを「地理院地図」から公開

発表日時:2017年2月22日(水) 14時00分

国土交通省国土地理院
内閣府(防災担当)
消防庁

災害時、緊急に避難する場所をウェブで確認できます

-指定緊急避難場所データを「地理院地図」から公開-

 

 平成29年2月22日より、災害時、危険が切迫した状況における緊急の避難場所である「指定緊急避難場所」を国土地理院のウェブ地図「地理院地図」でご覧いただけるようになりました。

 

 平成25年6月に災害対策基本法が改正され、市町村長による「指定緊急避難場所」と「指定避難所」の指定制度が平成26年4月に施行されました。国土地理院、内閣府及び消防庁は、都道府県、市町村等と協力し、ウェブ地図上に表示できる指定緊急避難場所データの整備を進めてきました。平成29年2月22日から、整備が完了した指定緊急避難場所データについて、公開を開始することとなりました。

 

 指定緊急避難場所データは、パソコンやスマートフォンから利用できる国土地理院のウェブ地図「地理院地図」においてご覧いただけます。「地理院地図」では、指定緊急避難場所の位置や名称、対応している災害の種別等について、地図や空中写真、その他様々な情報に重ね合わせてご確認いただけます。また、ウェブやスマートフォンアプリ、GISソフトウェアなどでご利用可能なデータ形式で公開しますので、防災アプリケーションの開発等にご活用いただけます。

 

 今後、整備が完了した市町村のデータを順次公開していくとともに、指定内容に変更があった場合はデータを更新します。

問い合わせ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷一番
国土交通省国土地理院 応用地理部
 環境地理情報企画官 山本 洋一  TEL:029-864-6269(直通)
 防災地理課課長補佐 小島 脩平  TEL:029-864-6922(直通)
                        FAX:029-864-1804 

※指定緊急避難場所の制度に関することについては、以下の担当にお問い合わせください。
〒100-8914 東京都千代田区永田町一丁目六番一号 中央合同庁舎第8号館
内閣府政策統括官(防災担当)付参事官(調査・企画担当)付
 参事官補佐 駒田 義誌  TEL:03-3501-5693(直通)
 主査      後藤 祐也   TEL:同上

〒100-8927 東京都千代田区霞が関二丁目一番二号 中央合同庁舎第2号館
消防庁国民保護・防災部防災課
 震災対策専門官  多鹿 雅彦  TEL:03-5253-7525(直通)
 防災調整係長   吉野 充俊  TEL:同上

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ