文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2012年 報道発表資料  > 「みんなで作って育てる「大山(だいせん)」登山地図」調査について  

「みんなで作って育てる「大山(だいせん)」登山地図」調査について

~地方公共団体、山岳関係者、国の機関等が協力し、初めての大山まるごと登山道調査を実施~

発表日時:2012年10月03日(水)14時00分

概要

国土地理院と大山町は、山岳関係者、関係行政機関等の協力を得て、大山の安全で楽しい登山道のPR、地域の振興を目的として、大山を対象とする、まるごと登山道調査「みんなで作って育てる「大山」登山地図」を実施することになりました。
その調査の第1 回検討会を、10月4日大山町で開催します。

補足説明

国土地理院の地形図は、詳しい地形が分かる地図として登山やハイキングで幅広く利用され、各種の登山地図のもと資料としても活用されています。その中の登山道については、空中写真による判読も困難であることから、記載されているルートについて個別にご指摘をいただいた場合に、現地調査による部分的な修正を行ってきました。このため、山全体を見た適切な登山道のネットワークや史跡・記念碑等を調査し表記することはできていませんでした。
そこで、登山者の多い山の全体について、関係機関の協力により、地図に記載されるべき登山道、史跡・記念碑その他の情報についての検討を行い、地図を作成する取り組みを始めます。
全国で初めてのモデルケースとして、国土地理院では、名峰「大山」の登山道を鳥取県大山町等と協力して調査を実施します。
調査の実施に際し、関係機関による第1回検討会を行い、ここで地図に記載されるべき登山道、その他の情報から必要とする現地調査の箇所、内容について検討し、検討の結果は、調査すべき登山ルートとして、関係団体及び地域のボランティア等の協力により現地調査を実施します。
現地調査の結果により、国土地理院の地図を更新するとともに、「大山」の正確な登山道及び関連情報が記された地図、ガイドマップ、パンフレット等が作成され、登山者の安全安心の確保に役立つとともに、楽しい「大山」登山のPRにつながり、地域の振興に寄与することが期待されます。

資料

資料-1 : 調査検討範囲
資料-2 : 登山道調査イメージ

問い合わせ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
国土交通省 国土地理院 基本図情報部 地名情報課長     生巣  国久     029-864-5908(直通)
                                                  課長補佐     三浦  一彦     029-864-6905( 〃 )
                                                               029-864-6296(FAX)
〒730-0012 広島県中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎2号館
国土交通省 国土地理院 中国地方測量部 部長     植竹  政夫     082-221-5987(直通)
                                                                                 082-221-4950(FAX)
〒689-3332 大山町末長500
鳥取県大山町役場 観光商工課 観光商工課長     福留  弘明     0859-53-3110(直通)
                                                      0859-53-3163(FAX)

来場者数:来場者数

ページトップへ