地理院ホーム  > 『奄美群島』を決定地名に採用  

『奄美群島』を決定地名に採用

発表日時:2010年02月19日(金)14時00分

「地名等の統一に関する連絡協議会」で決定

 15日の「地名等の統一に関する連絡協議会」において、「奄美群島」が決定地名に採用されました。これにより、地図と海図におけるこの地名の統一が図られることとなりました。

 「地名等の統一に関する連絡協議会」では、地図に表記する地名について、法令で使用されている名称を十分考慮しながら、現地で使用されている呼称を尊重して決定することとしています。「奄美群島」の名称については、15日の同協議会に提案され、法令や鹿児島県で「奄美群島」の名称が使用されていることから、決定地名として採用されました。

 この決定を受け、国土地理院が刊行している20万分1地勢図や500万分1「日本とその周辺」などの地図については、次の刊行より名称の表記を「奄美諸島」から「奄美群島」へ変更します。

 なお、海上保安庁が刊行している海図については、既に「奄美群島」と表記しています。

 

 「地名等の統一に関する連絡協議会」は、国土地理院が刊行する地図並びに海上保安庁が刊行する水路図誌及び航空図誌に記載する地名等について統一を図り、併せて日本国内の地名等の標準化に資することを目的として、昭和35年に設置された会議です。これまで72回の会議を開催して地名等に関する審議を行い、両機関で一致した地名を「決定地名」と称しています。

資料

 資料1 500万分1「日本とその周辺」の新旧対照図(図の一部分)

 資料2 海図W210「長崎至厦門」 1/150万(図の一部分)

 

問い合わせ先

地名等の統一に関する連絡協議会事務局

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番

  国土交通省国土地理院 測図部 基本情報調査課長  林  孝  029-864-5908(直通)

                                課長補佐 大塚 孝治  029-864-6905( 〃 )

〒104-0045 東京都中央区築地5-3-1

  海上保安庁海洋情報部 航海情報課 主任海図編集官 細萱 泉 03-3541-4201(直通)

ページトップへ


サイトマップ