文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2012年報道発表資料  > 新しい電子国土Webシステム(Ver.4)を試験公開  

新しい電子国土Webシステム(Ver.4)を試験公開

~国土地理院のWeb地図のデータ形式が変わり、使いやすくなります~

発表日時:2012年7月26日(木) 14時00分

 国土地理院は、Web地図サービス「電子国土Webシステム」の地図データの形式について、民間の地図閲覧サービスと同じ形式に変更し、既存のアプリケーションとの互換性を高めます。
 また、同システムの画面レイアウトを民間サービスを参考に改良するとともに、同システムがより使いやすいものとなるよう、利用者のご意見をいただくために試験公開します。
 新しい電子国土Webシステムでは、Web地図データの形式を民間の地図閲覧サービスで使われている地図データの形式と同一にします。(資料参照)
 したがって、民間で活用されているアプリケーションとの互換性が高まり、使いやすい地図データになります。

 また、電子国土Webシステムの画面レイアウトについても、民間の地図閲覧サービスに慣れた利用者が使いやすくなるように現在改良を進めているところですが、利用者にとってより使いやすいものとなるよう、利用者からのご意見をいただくために、同システムを試験公開します。

 ※ 電子国土Webシステム(Ver.4)は、地理院地図に移行しました。

 なお、地図データのデザインについては、従来のデザインを変更せずに公開します。今後、「電子国土基本図のあり方検討会」(平成24年2月設置、委員長:森田喬法政大学教授)の検討を踏まえて修正を加えた地図データを本年8月中を目途に別途公開していく予定です。

 資料 新しい電子国土Webシステム(Ver.4)の変更点 [PDF 300KB]

 参考 利用可能な地図データの種類及び技術情報は、以下のURLからダウンロードできます。
 http://maps.gsi.go.jp/help/

問い合わせ先

 〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
 国土地理院 地理空間情報部
  情報普及課長   小菅 豊  029-864-5966(直通)
  情報普及課長補佐 北村 京子 029-864-6643(直通)
                 029-864-1805(FAX)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ