文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2012年 報道発表資料  > G空間社会の実現に向けたシンポジウムを開催します 最終更新日:2012年6月7日

G空間社会の実現に向けたシンポジウムを開催します

-防災と新たな活用による地理空間情報のより深い定着と浸透に向けて-

発表日時:2012年6月7日(木)14時00分

国土地理院開催のシンポジウム等について

 国土地理院は、平成24年6月21日~23日、横浜市のパシフィコ横浜において開催される「G空間EXPO2012」において、地理空間情報の防災・減災への活用や新たなアイディアの創出等による社会への浸透と定着を目的とした様々なシンポジウム等を開催します。
 G空間EXPO2012は、G空間社会(地理空間情報高度活用社会)の実現に向け、平成24年6月21日~23日に神奈川県横浜市のパシフィコ横浜において開催される地理空間情報に関して産官学が結集する日本最大のイベントで、国土地理院も様々なシンポジウム等を開催いたします。
 全て事前登録不要、入場無料となっておりますので、皆様の多数のご来場をお待ちしております。
  東日本大震災等の災害に直面した宮城県東松島市及び新潟県十日町市、新たな津波浸水予測図を作成した神奈川県の自治体担当者、今後の巨大地震に備える研究の最前線に立つ高知大学の岡村眞教授が、防災・減災のための地理空間情報について議論します。
  学生・中小企業・研究者等、広く一般から選出された21名が、地理空間情報の様々な活用方法について展示やプレゼンテーションを行い、活用に関する情報交流を促進します。
  国土地理院のデータを活用した優れたGISソフト等を「電子国土賞」として表彰します。
  公共測量成果等の活用を目的に、地方公共団体職員を対象としたセミナーを行います。
  新たな位置情報基盤「場所情報コード」に関する共同研究の成果を報告します。


このほか、東日本大震災への対応や、復旧・復興、今後の災害に備えるための地理空間情報の整備・提供などを焦点とした、国土地理院の取組を紹介する展示を行います。

添付資料

問い合わせ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
 国土地理院企画部地理空間情報企画室
  室長 安藤暁史 TEL:029-864-6938(直通)
  室長補佐 小島 泉 TEL:029-864-6257(直通)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ