「測量の日」講演会等を開催します

発表日時:2011年5月20日(金) 14時00分

 3月11日に東日本大震災が発生し、今後の早期復興には測量・地図が重要となります。国土交通省では、毎年6月3日を「測量の日」として、測量と地図に関する普及、啓発を行ってきておりますが、このような状況から今年度の「測量の日」は、災害対応に関する内容で「測量の日」パネル展、測量機器・システム展、講演会及び近畿地方測量技術発表会等を開催します。

 6月3日に実施する「測量の日」講演会等は、「国土とくらしを支える測量技術」をテーマとして、国土地理院の災害対応のパネル展、災害復興には欠かせない測量機器の展示及び講演会を実施します。講演会は、「準天頂衛星の状況と利用実証の概況」及び「なにわ方式による官民境界等先行調査について」の講演2件を行います。
 6月7日には「第15回近畿地方測量技術発表会-防災・災害復旧に役立つ測量技術-」を開催し、特別講演2件、災害対応に関する講演3件及び技術発表7件を予定しています。
 また、京都府、滋賀県、奈良県の小学校3校において、5月17日から6月3日の間に測量体験学習を実施します。

「測量の日」パネル展、測量機器・システム展、講演会(入場無料 講演会は事前申し込み)

テーマ:国土とくらしを支える測量技術
日時:平成23年6月3日(金) 12時から16時30分
場所:大阪合同庁舎第4号館2階 第1、第2共用会議室(大阪市中央区大手前4丁目1番76号)
主催:国土地理院近畿地方測量部、(社)大阪府測量設計業協会、大阪土地家屋調査士会
入場料:無料
パネル展:国土地理院の災害対応
測量機器・システム展:災害復興に欠かせない測量機器と測量支援システム等の展示
講演会:13時30分から13時35分 挨拶
13時35分から14時35分 「準天頂衛星の状況と利用実証の概況」 (財)衛星測位利用推進センター(SPAC)専務理事 中島 務 氏
14時50分から15時50分 「なにわ方式による官民境界等先行調査について」 大阪府農政室整備課
日時:平成23年6月7日(火) 9時から16時30分
場所:薬業年金会館301号室(大阪市中央区谷町6-5-4)
主催:「測量の日」近畿地区連絡協議会
特別講演:「津波の調査研究および理論・実験的研究(東北地方太平洋沖地震による津波の調査)」 京都大学防災研究所 沿岸災害研究分野 間瀬 肇 教授
「測量技術により明らかにされた平安京」 (財)京都市埋蔵文化財研究所 宮原 健吾 氏
(社)京都府測量設計業協会主催 亀岡市立亀岡小学校 平成23年5月17日(火)
(社)滋賀県測量設計技術協会主催 米原市立米原小学校 平成23年6月3日(金)
(社)奈良県測量設計業協会主催 王寺町立王寺北小学校 平成23年6月3日(金)

問い合わせ先

〒540-0008 大阪市中央区大手前4-1-76 大阪合同庁舎第4号館
国土地理院 近畿地方測量部 管理課総務係 TEL 06-6941-4507(代表)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。