観測機器等の保守作業について

国土地理院では観測データの品質管理のため、月に2回(原則7日、22日)基準値を点検する作業(原子測定)を実施しています。この他にも必要に応じて導水管清掃等の保守作業を実施しています。
その際には以下のような異常値がみられますが、平均潮位の計算等には、これら異常値を使用しておりません。

基準値を点検する作業(原子測定)時のグラフ

基準値を点検する作業(原子測定)時のグラフ

導水管清掃作業時のグラフ

導水管清掃作業時のグラフ