「多様な主体が管理する道活用」連絡会(第2回)の開催

~各県の取組状況を確認し、さらなる検討を進めます~

発表日時:2016年03月18日(金)14時00分

概要

民間を含め多様な主体が管理する道を把握・共有し、避難路や代替輸送路として活用する取り組みについて検討するため「多様な主体が管理する道活用」連絡会(第2回)を下記の通り開催します。
 災害時の国民の安全・安心の確保を図るため、山間地等において、民間を含め多様な主体が管理する道を把握・共有し、避難路や代替輸送路として活用する取り組みが求められています。
 このため、道路、農道、林道や民間の道の関係機関等で構成する「多様な主体が管理する道活用」連絡会(座長 米田 雅子 慶應義塾大学 先導研究センター特任教授)を設置し検討を進めています。



  1. 日 時
    平成28年3月22日(火)13時30分~15時00分


  2. 場 所
    中央合同庁舎2号館低層棟1階共用会議室3B
    (東京都千代田区霞が関2-1-2)


  3. 議題(予定)
    ・各県の取組状況
    ・今後の検討について

  4. 構成員
    別紙、構成員名簿のとおり


<取材等について>
カメラ撮りは、会議の冒頭のみ可能です。
会議は非公開とさせていただきます。

お問い合わせ先

国土交通省道路局環境安全課
地域道路調整官 和田 卓
Tel:03-5253-8111 (内線38152)、直通:03-5253-8495
Fax:03-5253-1622

国土地理院基本図情報部
国土基盤情報調整官 中村 孝之
Tel:029-864-1111 (内線5121)、直通:029-864-6888
Fax:029-864-1803

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。