文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 基準点・測地観測データ > 座標・標高補正パラメータ  > 標高補正のソフトウェア(PatchJGD(標高版))及び標高補正パラメータ  > 平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震に伴う標高補正パラメータの利用に当たって  

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震に伴う標高補正パラメータの利用に当たって

 東北地方(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)では、平成22年10月に標高成果の改定を行っています。
 そのため、東北地方太平洋沖地震の標高補正パラメータで補正を行う前に、平成22年度東北地域三角点標高成果改定に伴う補正計算が必要になることがあります。

事前に補正が必要な場合

  • 平成22年10月の標高成果改定前に三角点を与点として行った測量


事前に補正を必要としない場合

  • 電子基準点だけを与点として行った測量

  • 平成22年度東北地域三角点標高成果改定後の成果を用いて行った測量

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震に伴う標高補正パラメータの利用に当たって

ページトップへ