文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2016年 報道発表資料一覧  > 西之島で噴火後初めての現地測量 ~地図の更新のための基準点を設置します~  

西之島で噴火後初めての現地測量 ~地図の更新のための基準点を設置します~

発表日時:2016年10月19日14時00分

 国土地理院は、噴火によって島の地形が大きく変化した西之島の地図を更新します。
 今回は、西之島の位置の基準として三角点を設置し、三角点の緯度・経度・標高を求めます。そのあと、国土地理院の測量用航空機「くにかぜ3」による空中写真撮影を行って、地図を更新します。
 西之島の現地測量(三角点設置等)及び地図の更新は、平成25年11月の噴火以降初めてとなります。


1.測量の概要
 1)期間
   平成28年10月22日(土)~11月10日(木)

 2)実施方法 
   海上保安庁の協力を得て測量船「昭洋」に国土地理院職員2名が同乗し、西之島に上陸して実施します。

 3)実施内容
   西之島の位置の基準として三角点を複数設置し、これらが空中写真に明瞭に写るように対空標識を設置します。三角点の緯度・経度は、人工衛星を使ったGNSS 測量で決定します。また、三角点の標高は、潮位観測により決定します。

2.空中写真撮影と地図の更新
 西之島の三角点設置等作業終了後、別途、測量用航空機「くにかぜ3」による空中写真撮影を行い、地図を更新します。

 

別添資料

問合せ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番 国土交通省国土地理院

1.測量の概要に関すること
 測地部
  測地基準課長 大滝 修 TEL 029-864-4796(直通)
  測地基準課長補佐 黒田 次郎 TEL 029-864-6265(直通)
  FAX 029-864-1802

2.空中写真撮影と地図の更新に関すること
 基本図情報部
  管理課長 飯田 洋 TEL 029-864-4841(直通)
  管理課長補佐 藤本 和彦 TEL 029-864-4856(直通)
  FAX 029-864-1803

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ