文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2013年 報道発表資料  > 福島第一原子力発電所周辺における基準点測量成果の改定について 最終更新日:2013年6月27日

福島第一原子力発電所周辺における基準点測量成果の改定について

避難指示解除準備区域等の一部の測量成果を6月28日に公表します

発表日時:2013年06月27日(木)14時00分

  平成24年12月10日から平成25年5月28日にかけて避難指示区域及び警戒区域の見直しが実施された地域の一部について、改定した測量成果を6月28日に公表します。
福島県双葉郡富岡町、大熊町、双葉町、浪江町及び葛尾村は、東京電力福島第一原子力発電所事故に伴い、避難指示区域及び警戒区域に設定され、立ち入りが原則禁止されていましたが、その後、区域の見直しが随時実施され、一部地域への立ち入りが可能となっています。

国土地理院では平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震に伴い大きな地殻変動が観測された地域において、平成23年10月に基準点の測量成果(測量の基準となる緯度、経度、高さ)を改定しましたが、上記地域については、測量成果の公表を停止していました。今回、当該地域における区域の見直しに合わせて、基準点の再測量作業及び測量成果の再計算を行い、改定した測量成果を公表します。改定した地域は、平成24年12月10日から平成25年5月28日にかけて避難指示区域及び警戒区域の見直しが実施され、立ち入り可能となった地域です。また、同地域における公共基準点等の座標値のずれを補正するための補正パラメータを国土地理院ウェブサイトで提供します。

これにより、福島第一原子力発電所周辺の避難指示解除準備区域及び居住制限区域で、新しい測量成果に基づいた公共測量等を実施することができるようになります。なお、引き続き測量成果の公表を停止する地域の基準点については、現在のところ再測量の実施が困難であるため、帰還困難区域の見直しが行われた際に再測量を実施する予定です。

改定した測量成果は、6月28日以降、国土地理院本院、東北及び関東地方測量部で閲覧及び謄本(抄本)の交付を開始します。基準点測量成果の扱いに関する詳細な情報は、国土地理院ウェブサイトで随時提供していきますので、ご覧ください。
http://sokuseikagis1.gsi.go.jp/SysMsg/h23touhokutaiheiyou.html

 災害復旧・復興のための各種公共測量等は、新しい測量成果に基づいて実施されますようお願いいたします。

添付資料

問い合わせ先

国土交通省 国土地理院 本院及び東北地方測量部

○国土地理院本院 〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
 測地部    測地基準課長      山際 敦史  TEL 029-864-4796(直通)
 測地部    測地基準課長補佐   小門 研亮  TEL 029-864-4816(直通)
                                  FAX 029-864-1802
○東北地方測量部 〒983-0842 宮城県仙台市宮城野区五輪1-3-15 仙台第三合同庁舎
 次長                     齋藤 勘一  TEL 022-295-8515(直通)
                                  FAX 022-256-9663

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ