文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2019年度版地殻変動補正パラメータの誤りについて  

2019年度版地殻変動補正パラメータの誤りについて

お詫び

 平成31年3月29日に公開しました、セミ・ダイナミック補正に使用する「2019年度版地殻変動補正パラメータ」について、作成時に組み込むべき電子基準点のデータが欠落していることがわかりました。このパラメータファイルを利用されている方々にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

 データが欠落していた電子基準点は「埼玉大滝」(020958)と「長崎2」(021068)の2点で、影響の範囲は以下になります。
・電子基準点「埼玉大滝」周辺で、水平最大:5mm、鉛直最大:15mm
・電子基準点「長崎2」周辺で、水平最大:20mm、鉛直最大:20mm
この不具合を含むパラメータファイルは、令和元年5月10日より国土地理院のウェブページにおいて利用及びダウンロードを停止しておりましたが、不具合を解消し5月15日に差し替えを行い利用及びダウンロードを再開しました。(パラメータファイルのダウンロード
 不具合を含むパラメータファイルのバージョンはVer.1.0.0、差し替えたパラメータファイルのバージョンはVer.1.1.0となっておりますのでご注意願います。
 今後は、パラメータ作成に使用するデータの生成方法について見直しを行い、再発防止に取り組んでまいります。

別紙

問い合わせ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
国土交通省国土地理院測地部
測地基準課長 岩田 昭雄 TEL:029(864)4796
測地基準課補佐 堤 隆司 TEL:029(864)4816

ページトップへ