文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 基準点・測地観測データ > セミ・ダイナミック補正  > セミ・ダイナミック補正支援ソフトウェアダウンロード 最終更新日:2017年4月1日

セミ・ダイナミック補正支援ソフトウェアダウンロード

セミ・ダイナミック補正支援ソフトウェア及びパラメータダウンロード

定常的な地殻変動量を補正するセミ・ダイナミック補正を支援するためのソフトウェア

 SemiDynaEXEは、基準点測量において、プレート運動に伴う定常的な地殻変動量を補正し、今期の観測結果より測地基準系の元期において得られたであろう測量成果を求めるためのセミ・ダイナミック補正を支援するソフトウェアです。座標値を元期から今期もしくは今期から元期に補正します。どちらの座標値も、世界測地系に準拠していることが前提です。
 このページでダウンロードするソフトウェア及びパラメータはZIP圧縮形式のファイルです。ダウンロード した後、解凍してください。
 このページでダウンロードするパラメータファイルはテキスト形式のファイルです。ダウンロードした後、使用しやすい場所に保存してください。通常は、SemiDynaEXEプログラムと同じフォルダ(通常、C:\Program Files\SemiDyna\)におきます。
インストール方法とパソコン環境(説明)

 

セミ・ダイナミック補正支援ソフトウェア

本ソフトウェア(SemiDynaEXEのインストールパッケージ)の提供は、2017年6月5日に終了しました。
詳細については、「ソフトウェア「TKY2JGD」「SemiDynaEXE」「PatchJGD」「PatchJGD(標高版)」の脆弱性及び提供終了に関するお知らせ」をご覧ください。
今後は、測量計算サイトSemiDynaEXEをご利用ください。

地殻変動補正パラメータ・ファイル

パラメータファイル ヘッダー情報要領 パラメータ範囲 備考
SemiDyna2017.par[ZIP形式:191KB] Ver.1.0.0 全国 適用期間:2017年4月1日~2018年3月31日
SemiDyna2016.par[ZIP形式:191KB] Ver.1.0.0 全国 適用期間:2016年4月1日~2017年3月31日
SemiDyna2015.par[ZIP形式:190KB] Ver.1.0.0 全国 適用期間:2015年4月1日~2016年3月31日
SemiDyna2014.par[ZIP形式:188KB] Ver.1.0.0 全国 適用期間:2014年4月1日~2015年3月31日
SemiDyna2013.par[ZIP形式:186KB] Ver.1.0.0 全国 適用期間:2013年4月1日~2014年3月31日
(北硫黄島、硫黄島、南硫黄島は提供範囲から除外しました)
SemiDyna2012.par[ZIP形式:184KB] Ver.1.0.0 全国 適用期間:2012年4月1日~2013年3月31日
SemiDyna2011.par[ZIP形式:172KB] Ver.1.0.0 全国 適用期間
電子基準点成果 改定地域:2011年3月11日(東北地方太平洋沖地震後)~2012年3月31日
電子基準点成果 非改定地域:2010年4月1日~2011年6月26日
SemiDyna2010.par[ZIP形式:185KB] Ver.1.0.0 全国 適用期間(東北地方太平洋沖地震のため年度途中で変更になっております。)
電子基準点成果 改定地域:2010年4月1日~2011年3月11日(東北地方太平洋沖地震前)
電子基準点成果 非改定地域:2010年4月1日~2011年6月26日
SemiDyna2009.par[ZIP形式:183KB] Ver.1.0.0 全国 適用期間:2009年4月1日~2010年3月31日
 
  • ダウンロードしたファイルは、ZIP形式ですので解凍してご利用ください。
  • 解凍後のパラメータファイル"SemiDyna20XX.par"はテキストファイル形式です。
  • パラメータファイルは、通常、SemiDynaEXEプログラムと同じフォルダ(通常、C:\Program Files\SemiDyna\)におきます。

ページトップへ