文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2017年 報道発表資料  > 測量・地図の「力」と「可能性」を伝える ~ 『「国土を測る」意義と役割を考える懇話会』報告書を公表 ~  

測量・地図の「力」と「可能性」を伝える ~ 『「国土を測る」意義と役割を考える懇話会』報告書を公表 ~

『「国土を測る」意義と役割を考える懇話会』報告書を公表しました。

発表日時:2017年3月30日(木)14時00分

国土地理院は、「国土を測る」意義と役割について改めて考え、国民にわかりやすく伝えるために「『国土を測る』意義と役割を考える懇話会-『伝える』から『伝わる』へ-」を開催してきました。これまでの議論を取りまとめた報告書「国土を測り、未来を描く~測量・地図の「力」と「可能性」を伝える~」を3月30日(木)14時に国土地理院ホームページで公表します。

 政府において「未来への投資」の拡大に向けた成長戦略が検討されている中、国土交通省においては、i-Constructionとして情報通信技術(ICT)等の積極的活用による建設現場の生産性の向上を目指しています。これを推進するには、より精密な位置情報の利用や技術開発など、新たな「国土を測る」領域にも対応できる、より幅広い人材の確保が求められています。このような動きも踏まえ、今後、一層重要性を増す「国土を測る」ことの意義と役割について、社会的な理解を深めていくことが極めて重要です。
 このため、国土地理院は、多分野にわたる有識者から構成する『「国土を測る」意義と役割を考える懇話会』をこれまで4回開催しました。これまでの議論を踏まえ、測量・地図が持つ「力」と「可能性」を伝えるため、主に広報活動と教育支援について、新たな発想に基づく考え方と取り組みの方向性を示した報告書を取りまとめましたので公表します。

公表日時

平成29年3月30日(木)14時
     国土地理院ホームページ

問い合わせ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
国土交通省 国土地理院
総務部政策調整室長 國谷 俊文 029-864-6453(直通)
総務部建設専門官  川島  悟 029-864-6456(直通)
                                  FAX 029-864-6441

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ