文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 国土地理院の紹介 > 「国土を測る」意義と役割を考える懇話会(第1回)の開催について 最終更新日:2016年3月30日

「国土を測る」意義と役割を考える懇話会(第1回)の開催について

国土の位置・姿・形を正確に知るための「国土を測る」という活動は、様々な位置情報サービスの基礎となるなど、社会資本整備をはじめ国民の経済活動や生活において重要なものになっています。この重要な活動を国民に伝え、今後の測量技術者の人材確保・育成につなげていくことが必要です。国土地理院では、「国土を測る」意義と役割を国民にわかりやすく伝えるための方策を議論するために、「『国土を測る』意義と役割を考える懇話会-『伝える』から『伝わる』へ-」を新たに設置し、第1回を以下のとおり開催しました。

                                   記

1.日時 平成28年3月25日(金)14時00分~16時00分
2.場所 国土地理院関東地方測量部大会議室(東京都千代田区九段南1-1-15 九段第二合同庁舎8階)
3.議事 (1)設立趣旨について
      (2)様々な社会経済分野に寄与する「国土を測る」活動について
 

委員

井田仁康  筑波大学人間系教育学域教授
今村文彦  東北大学災害科学国際研究所所長
清水英範  東京大学大学院工学系研究科教授
須田久美子 一般社団法人土木技術者女性の会運営委員
田島利佳  公益社団法人日本オリエンテーリング協会指導員
田中里沙  事業構想大学院大学学長
田村圭子  新潟大学危機管理本部・危機管理室教授
森田 喬   法政大学デザイン工学部都市環境デザイン工学科教授
山﨑 登   日本放送協会解説委員室解説主幹
山本静夫  宇宙航空研究開発機構理事

(五十音順、敬称略)  

資料

資料1-1 第1回、第2回懇話会の論点整理 【PDF形式:276KB】
資料1-2 これまでの議論に関する補足資料 【PDF形式:696KB】
資料2-1 民間企業における「測る」取組 【PDF形式:1,958KB】
資料2-2 民間企業における「伝える」取組 【PDF形式:2,606KB】
資料2-3 測量関連業6団体からいただいたご意見 【PDF形式:307KB】
資料3-1 報告書の全体構成について 【PDF形式:445KB】
資料3-2 報告書骨子(素案) 【PDF形式:314KB】

問い合わせ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番 国土交通省国土地理院
総務部政策調整室長 國谷俊文 029-864-6453(直通)
総務部建設専門官   川島 悟  029-864-6456(直通)

議事録(4月22日追加)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ