文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 九州地方測量部  > 産学官連携  > 地理空間情報活用推進に関する九州地区産学官連携協議会  

地理空間情報活用推進に関する九州地区産学官連携協議会

協議会について

 九州地区における地理空間情報活用推進に係る取り組みや課題等について産学官で共有し、共通の認識を持って効果的な活用を推進することを目的に、平成21年度に「地理空間情報に関する九州地区産学官連携協議会」を設置しております。

 

目的及び活動内容

(目的)地理空間情報に係る課題認識と情報を九州地区における産学官の間での共有を図り、もって、地理空間情報の効果的な活用を推進することを目的としています。

(活動内容)次の事項に関する意見交換、情報提供等を行っています。
  1. 地理空間情報の活用推進に係る重要課題及び政策の基本的方向
  2. 地理空間情報の活用推進に係る具体的施策の動向等
  3. 地理空間情報に係る関連産業、技術・研究開発等の動向等
  4. 地理空間情報に係る学術の動向等
  5. その他地理空間情報に関し産学官が連携して取り組むべき課題

構成団体

協議会は、以下の団体で構成されています。
<産>
 (NPO)環境システムフロンティア、(一社)北九州GIS測量協会、(NPO)九州GIS研究会、(一社)全国測量設計業協会連合会九州地区協議会、(一社)福岡県測量設計コンサルタンツ協会、(一社)佐賀県県土づくりコンサルタンツ協会、(一社)長崎県測量設計コンサルタンツ協会、(一社)熊本県測量設計コンサルタンツ協会、(一社)大分県測量設計コンサルタンツ協会、(一社)宮崎県測量設計業協会、(公社)鹿児島県測量設計業協会
<学>
 九州大学 三谷泰浩 教授、長崎大学 松田 浩 教授、熊本大学 位寄 和久 教授、熊本大学 本間 里見 准教授、大分大学 鶴成 悦久 准教授、鹿児島大学 平 瑞樹 助教、西日本工業大学 周 国云 教授、日本文理大学 園田 一則 教授
<官>
 国土交通省九州地方整備局、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、北九州市、福岡市、熊本市、
<事務局>
 国土地理院九州地方測量部

ページトップへ