文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2012年 報道発表資料  > 企画展「国土を測り 大地を監視する」を開催します  

企画展「国土を測り 大地を監視する」を開催します

企画展「国土を測り 大地を監視する」を開催

発表日時:2012年9月21日(金)14時00分

国土地理院(つくば市)の「地図と測量の科学館」では、10月2日(火)から、企画展「国土を測り 大地を監視する」を開催します。

明治から始まった我が国の近代測量の目的の1つは、全国を統一された精度(縮尺)の地図(5万分1地形図)で整備することにありました。水平位置は、基線・一等三角の骨格測量から三等三角の細部測量まで国土を精密な測地測量で覆いました。また、標高は一等・二等水準測量と三等三角測量で決定しました。この過程で、測地測量が地震などに伴う地殻変動量を把握できることが示され、以後、測地測量は、地震国である我が国の「大地の監視」の役割を担うことにもなりました。

 

本企画展では、測量機器や測量方法、その測量の成果である地殻変動の記録等を実際の測量機器、地殻変動図等により紹介します。また、最新の測量機器の展示も併せて行います。

この機会に、測量が果たす役割とそれを支えてきた測量機器の変遷をとおして、地図と測量への理解と親しみをより一層深めていただければ幸いです。

企画展「国土を測り 大地を監視する」

開催日時等

開催期間:平成24年10月2日(火)から11月4日(日) 9時30分から16時30分

休館日:原則毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日のときは翌火曜日)

    休館日は10月9日, 15日, 22日, 29日です。なお、10月27日(土).28(日)は臨時休館となります。

開催場所:国土交通省国土地理院「地図と測量の科学館」2階 特別展示室

協力:一般社団法人 日本測量機器工業会

主な展示内容:別添資料【PDF形式:221KB】

入場料:無料

 

企画展チラシ:企画展『国土を測り 大地を監視する』【PDF形式:505KB】

問い合わせ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番

国土交通省 国土地理院 総務部

建設専門官 豊田 友夫 電話:029-864-6047

広報広聴室長補佐 加藤 啓子 電話:029-864-6254

FAX:029-864-6441

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ