文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2012年 報道発表資料  > 企画展「体感-地図っておもしろい~地図のたのしみ方・つかい方を新発見~」を開催  

企画展「体感-地図っておもしろい~地図のたのしみ方・つかい方を新発見~」を開催

発表日時:2012年6月12日(火)14時00分

国土地理院(つくば市)の「地図と測量の科学館」では、6月26日(火)から企画展「体感-地図っておもしろい~地図のたのしみ方・つかい方を新発見~」を開催します。

デジタル標高データを使った地形図の紹介、地図から時の移り変わりを感じていただくなど、防災・減災にも役立てていただけます。

 

本企画展では、私たちの身のまわりにある紙に描かれた沢山の地図、デジタルデータ化され空間情報として表現・表示された地理空間情報を紹介します。子供か ら大人まで、日ごろ地図に接することの少ない「地図初心者」の方には地図に興味・親しみを感じてもらえるよう、一方、「地図の好きな方」にはその魅力をさ らに感じていただけるような楽しいものになっています。さらに、展示を通じて、防災・減災も考えていただければ幸いです。

また、夏休みを中心に「測量体験教室」をはじめ数々の体験プログラムを予定しています。

開催日時等

開催期間:平成24年6月26日(火)から9月17日(月) 9時30分から16時30分

休館日:毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日のときは翌火曜日)

開催場所:国土交通省国土地理院「地図と測量の科学館」2階 特別展示室

展示内容等

主な展示内容

  • 地図ってなに?・・・地図の知識
    • 地図をつかうときに役立つ知識を深めよう
  • 地図から地形を読む・・・特徴的な地形は地図にどう描かれているだろう
    • 特徴ある地形の地図表現を、地図や写真・立体模型などとの比較を観てみよう
  • デジタル標高地形図ってここがおもしろい・・・デジタル処理で広がる地形表現
    • 江戸城・大阪城・名古屋城の立地に共通する地形は?
  • 地図から時の移り変わりを感じる
    • 新旧の地図などを比較して地形や土地利用の変遷をつかむ
  • 電子国土体験・・・コンピュータをつかってオリジナル地図作成

 

入場料:無料

 

添付資料:企画展「体感-地図っておもしろい~地図のたのしみ方・つかい方を新発見~」【PDF形式:1.1MB】

※東日本大震災に関連した展示につきましても、同館ラウンジにおいて継続して行っています。

問い合わせ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番

国土交通省 国土地理院 総務部

建設専門官 豊田 友夫 電話:029-864-6047

広報広聴室長補佐 加藤 啓子 電話:029-864-6254

FAX:029-864-6441

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ