文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2012年 報道発表資料  > 「測量の日」関連行事を実施します  

「測量の日」関連行事を実施します

発表日時:2012年5月18日(金) 14時00分

 国土交通省は、測量の意義及び重要性に対する国民の理解と関心を一層高めるため、関係省庁、地方公共団体及び関係団体等の協力を得て、今年も6月3日の「測量の日」を中心に様々な関連行事を実施します。
 近畿地区では関係団体等と共に測量体験学習や近畿地方測量技術発表会、パネル展、測量機器・システム展、講演会等を実施します。

測量体験学習

 小学生が測量機器を使って実際に測量を体験することにより、測量や地図への理解を深めることを目的に測量体験学習を実施します。
  • 京都市立松ヶ崎小学校 平成24年5月17日(木) 主催:(社)京都府測量設計業協会
  • 大津市立真野小学校 平成24年6月1日(金) 主催:(社)滋賀県測量設計技術協会
  • 奈良市立六条小学校 平成24年6月1日(金) 主催:(社)奈良県測量設計業協会

第16回近畿地方測量技術発表会

 関西大学理事 人と防災未来センター長 河田惠昭氏による特別講演「南海トラフ大地震による大津波に我々はいかに備えるべきか」のほか7課題の技術発表を予定しています。

日時:平成24年6月5日(火) 14時から18時45分
場所:薬業年金会館301号室(大阪市中央区谷町6-5-4)
主催:(社)日本測量協会関西支部
入場料:無料(定員280名、事前申込が必要)
発表内容: プログラムはこちら【PDF 151KB】
申込先:(社)日本測量協会 関西支部
TEL 06-6636-9774  FAX 06-6636-5188
E-mail kansai=jssurvey.jp(=を@にしてください)

「測量の日」パネル展、測量機器・システム展、講演会

「測量の日」パネル展、測量機器・システム展、講演会チラシ
 小学校課外授業として大阪市立中大江小学校の生徒が測量や地図についての話を聴いたり、パネル展等の見学と測量機器を実際に操作する体験をします。
 講演会では、「地理空間情報の新たな活用と展開」及び「東日本大震災と地籍・地図・境界~不動産登記の視点から~」の2講演を行います。

日時:平成24年6月12日(火)12時から16時30分
場所:大阪合同庁舎第4号館2階 第1、第2共用会議室 (大阪市中央区大手前4-1-76)
主催:国土地理院近畿地方測量部、(社)大阪府測量設計業協会、大阪土地家屋調査士会
後援:大阪府
入場料:無料(講演会は定員200名 事前申込が必要)
パネル展:国土地理院の測量・地図・防災に関するパネル展示
小学校課外授業:大阪市立中大江小学校の生徒がパネル展等の見学や測量機器の操作体験
測量機器・システム展:測量機器と測量支援システム等の展示
講演会:13時30分から13時35分 挨拶
13時35分から14時35分 「地理空間情報の新たな活用と展開」 国土地理院近畿地方測量部長 中川 勝登
14時50分から15時50分 「東日本大震災と地籍・地図・境界~不動産登記の視点から~」 土地家屋調査士(日本土地家屋調査士連合会 名誉会長) 松岡 直武
申込先:(社)大阪府測量設計業協会
TEL 06-6942-7270 FAX 06-6942-7273
E-mail oosalass=oak.ocn.ne.jp(=を@にしてください)

問い合わせ先

〒540-0008 大阪市中央区大手前4-1-76 大阪合同庁舎第4号館
国土地理院 近畿地方測量部
 次長 千早 昭二 TEL 06-6941-6090(直通)
 管理課長 神長 峰雄 TEL 06-6941-4507(代表)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ