文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 報道発表資料一覧(2017年)  > 西之島の面積が約9倍になりました  

西之島の面積が約9倍になりました

~ 噴火後はじめての地図を提供開始 ~

発表日時:2017年6月21日(水) 14時00分

 国土地理院では、平成28年12月20日時点における西之島の2万5千分1地形図、火山基本図データ等の提供を6月30日(金)に開始します。新しい地図では、噴火によって約9倍に大きくなった西之島の地形がわかります。


 西之島は、平成25年11月の噴火活動以降島の拡大を続けてきましたが、平成28年には火山活動が沈静化しました。国土地理院では、同年12月20日時点における西之島の海岸線及び地形を表記した2万5千分1地形図を6月30日(金)に刊行します。また、地形図の更新に利用した空中写真も同日に刊行します。加えて、同様に更新した、電子地形図(25000、20万)、数値地図(国土基本情報、国土基本情報20万)も同日にオンライン提供します。
 さらに、より詳細な地形が分かる火山基本図データ「西之島」について、国土地理院のホームページから公開します。公開するデータは、「西之島火山基本図データ(基図)」、「西之島火山基本図データ(陰影段彩図)」、「西之島火山基本図データ(写真地図)」の3種類です。

新しい地形図に旧島の海岸線(赤線)を重ねたもの


-噴火によって拡大した我が国の領土を明示します-

 2万5千分1地形図は、国土の全域をカバーしている最も縮尺の大きい地図です。土地の移り変わりなど国土の管理に必要となる基礎的な情報を記録するとともに、我が国の領土を正確に明示しています。
 西之島の2万5千分1地形図は、平成3年7月以来、25年ぶりに空中写真を利用した全面更新となります。
 
刊行予定の2万5千分1地形図「西之島」
刊行予定の2万5千分1地形図「西之島」

平成3年更新の地形図 刊行予定の地形図
平成3年更新の地形図                      刊行予定の地形図
【面積に関する情報】
平成28年12月20日時点の西之島の面積:2.72km²
 ※東京ドーム約58個分
 ※旧島(0.29km²)の約9倍

 

-西之島の詳細な地形がわかります-

 平成28年12月20日撮影の空中写真に基づき、西之島の詳細な地形が分かる火山基本図データ「西之島」(2千5百分1)を新たに作成し、6月30日に国土地理院のホームページから公開を開始します。火山基本図データ「西之島」は、防災計画や火山の調査、各種研究などでの活用が期待されます。
 火山基本図関連のホームページのURLは、以下のとおりです。
 
火山の地図のページ:http://www.gsi.go.jp/bousaichiri/volcano-maps.html
火山基本図データダウンロードのページ:http://www.gsi.go.jp/bousaichiri/volcano-maps-vbm-data-list.html
地理院地図:http://maps.gsi.go.jp/

基図:火山の地形を詳細な等高線(2m間隔)で表した図


陰影段彩図:火山地形を立体的に見ることができるように陰影段彩図に基図を重ねて表示した図


写真地図:空中写真の画像上に基図の情報を重ねて表示した図


問い合わせ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番 国土交通省 国土地理院
<2万5千分1地形図、電子地形図、数値地図、空中写真について>
基本図情報部
 管理課長 長谷川 裕之 Tel 029-864-4841(直通)
 管理課長補佐 伊東 欣英 Tel 029-864-4856(直通)
 Fax 029-864-1803
<火山基本図について>
応用地理部
 地理調査課長 沼田 佳典 Tel 029-864-5934(直通)
 地理調査課長補佐 前島 正吉 Tel 029-864-5935(直通)
 Fax 029-864-1804

ページトップへ