文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 国土地理院の紹介 > 平成22年度国土地理院重点施策・予算概算要求概要  

平成22年度国土地理院重点施策・予算概算要求概要

平成22年度

国 土 地 理 院 重 点 施 策

国土地理院予算概算要求概要

 

-地理空間情報をいつでも、どこでも、誰でも活用できる社会の実現-

平成21年10月

1.安全・安心な社会の実現に不可欠な地理空間情報の整備・更新

  (1)国土の位置の基準を定める位置情報基盤の高度化の推進

  (2)電子地図上の位置の基準となる基盤地図情報の整備・更新

  (3)国土を表す地図の基準となる電子国土基本図の整備・更新

  (4)災害時の迅速な対応及び防災に役立つ情報の整備

 

2.暮らしやすく活力のある社会を実現するための地理空間情報の活用推進

  (1)産学官連携による地理空間情報活用の推進

  (2)ネットワークによる地理空間情報活用のための環境整備

  (3)新世代位置情報基盤の実現に向けた環境整備

  (4)地理識別子の活用推進

  (5)地理空間情報を活用できる人材の育成

 

3.国際連携におけるリーダーシップの発揮

  (1)地球地図プロジェクトの推進やISO/TC211におけるリーダーシップの発揮

  (2)VLBI、GNSS等の国際共同観測への積極的な参画と推進

  (3)海外(アジア太平洋地域)の国家測量・地図作成機関との緊密なネットワークの構築

ページトップへ