文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2019年 報道発表資料  > 平成30年全国都道府県市区町村別の面積を公表  

平成30年全国都道府県市区町村別の面積を公表

発表日時:2019年1月31日 14時00分

日本の国土の面積は、377,974.17平方キロメートルに

国土地理院は、国土の状況を継続的に把握するため、平成30年10月1日現在の国土の面積をとりまとめ、本日公表しました。
その結果、日本の国土の面積は、377,974.17平方キロメートルになりました。
 
国土の面積は、毎年10月1日時点のデジタル地図(電子国土基本図)を基に測定し、平成30年は377,974.17平方キロメートルでした。平成29年の377,973.89平方キロメートルから微増になります。面積増加の主な原因は、海岸の埋立などによるものです。
 
国土地理院は、昭和35年(1960年)から全国都道府県市区町村別の面積を毎年公表しています。この情報は、国勢調査や地方交付税算定の基礎データになるなど、様々な分野で利用されています。
 
平成30年の全国都道府県市区町村別面積は、以下の国土地理院ホームページ「GIS・国土の情報/全国都道府県市区町村の面積」で閲覧できます。
 
 

問い合わせ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
 国土交通省国土地理院
基本図情報部 地名情報課長  大塚 孝治  TEL 029-864-5908(直通)
                       課長補佐   須崎 哲典  TEL 029-864-6907( 〃 )
                                                    FAX 029-864-6296

ページトップへ