文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 防災関連 > 地殻変動情報  > 観測を強化している地域の地殻変動  > 川奈地区 最終更新日:2015年3月31日

川奈地区

概要

  • 川奈地区は、伊豆半島東部の静岡県伊東市に位置しており、近くには伊豆東部火山群を構成する火山が多数存在します。昭和53 年(1978 年)から平成元年(1989 年)まで、群発地震がしばしば発生しており、その後も間欠的に発生しています。
  • 繰り返し発生する火山性の群発地震に伴う地殻活動の監視及びメカニズム解明を目的に、昭和57 年(1979 年)から測距儀による観測を行っています。平成6年(1994年)に器械の設置誤差を無くすために観測用のピラーを設置しています。
  • 具体的には、観測点間(4辺)の距離を精密に測り、その繰り返しにより土地の伸縮を検出しています。

観測点

観測結果

群発地震に伴い距離の変化が観測されています。
これらのデータを解析すると、地下のマグマの様子を知ることができます。
川奈地区結果

参考

ページトップへ