文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 防災関連 > 地殻変動情報  > 観測を強化している地域の地殻変動  > 阿波池田地区 最終更新日:2013年7月1日

阿波池田地区

概要

  • 阿波池田地区は、中央構造線断層帯の池田断層が通っている場所に位置しています。
  • 活断層の地殻変動の活動度や歪の蓄積を把握するとともに、地殻変動の時空間変化を明らかにすることを目的として、平成13年(2001 年)から測距儀による観測を行っています。
  • 具体的には、断層を挟む形で観測点を配置し、点間(4辺)の距離を精密に測り、その繰り返しにより土地の伸縮を検出しています。

観測点

観測結果

断層を挟んだ基線(丸山公園~へそっこ公園 、新山団地、住吉神社)に距離の変化はほとんどなく、クリープ現象(断層面が定常的にすべる現象)による地殻変動は確認されていません。
阿波池田地区結果

参考

ページトップへ