文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 電子地形図25000の修正情報  > 電子地形図25000の修正情報  

電子地形図25000の修正情報

修正情報

平成25年1月21日更新

電子地形図25000について、刊行後に把握した不具合の情報を提供しています。

刊行成果をご購入された方には、大変ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません。

平成25年1月21日追加

平成24年10月30日から平成25年1月21日の間に電子地形図25000オンラインで販売された画像ファイルに誤りがありました。

画像に記された経緯度の数値に誤りはございませんが、画像生成処理の際に、512ピクセル毎に1ピクセルずつ縦方向に画素が多く生成されたため、縦方向に約0.2%引き延ばされた画像になっており、ワールドファイルから求められる座標値が実際の座標値と異なっておりました。
通常の使用(画像の閲覧や画像の印刷等)には大きな問題はございません。ただし、画像に添付されたワールドファイルを用いて計測等を行った場合、相対距離の算出には大きな問題はありませんが、ある地点の経緯度の算出の際には、A4縦版で最大10m程度の誤差を含むことがあります。
なお、画像作成システムは平成25年1月21日10時に修正されており、この日時以降に販売された画像ファイルには、この不具合はございません。

ご迷惑をおかけした方々に深くお詫び申し上げます。
通常の使用には問題はありませんが、ご希望の方には不具合を修正した画像ファイルを再作成いたします。

連絡先等、詳しくはこちらをご覧ください。

ページトップへ