文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 関東地方測量部  > 関東地方測量部の概要  > 地理空間情報の整備  

地理空間情報の整備

国家基準点の維持管理

概要

国土地理院は、地球上の位置の基準を定めるために、国家基準点(三角点や水準点)を整備しています。
関東地方測量部では、国土調査に伴う基準点測量、高精度三次元測量及び精密水準測量など、地球上の位置や高さを求めるために基本測量を実施しています。
基本測量により決定される国家基準点の位置情報は、国土の管理、社会経済活動を行う上で不可欠な情報であり、国家基準点の維持管理も関東地方測量部の重要な業務の一つです。
基準点の写真

電子国土基本図の整備・更新

位置の基準である基盤地図情報に、植生や地形の記号情報を付加し、日本国土の情報を一体的に表す電子国土基本図を基本図データとして整備・更新しています。
電子国土基本図の整備・更新作業のイメージ図

地名情報・面積調査

地名情報・面積調査とは、国土に関する最新の基本的な地理情報を国・地方公共団体などとの連携を密にしながら、常時、調査・収集・管理するものです。
収集された地理情報は、地形図及び数値地図データの迅速な整備・更新に利用するほか、「全国都道府県市区町村別面積調」、「市区町村位置情報要覧」及び「日本の山岳標高一覧(1003山)」などにまとめ、刊行を行っています。

ページトップへ