文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 関東地方測量部  > 地理に関する情報  > 八ヶ岳分水嶺  

八ヶ岳分水嶺

◆八ヶ岳分水嶺
地理院地図色別標高図は、特に山間部では水系が際立っているため分水嶺がわかりやすい表現となっています。
例えば八ヶ岳に降った雨が、千曲川を経て日本海へ流れるのか、富士川から甲府盆地を経て太平洋へ流れるのか、はたまた、一度、諏訪湖に流れ込んだあとに天竜川を下って太平洋に注ぐのか。
様々な地域で楽しめます。
地理院地図色別標高図分水嶺八ヶ岳 八ヶ岳色別標高図標高2倍
左図:色別標高図八ヶ岳分水嶺 右図:東上空4500mから見た八ヶ岳(色別標高図、高さ2倍強調)
※クリックすると大きな画像を表示できます
 

ページトップへ