文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 関東地方測量部  > 地理に関する情報  > 浅川天井川  

浅川天井川

◆浅川天井川(扇状地地形 天井川 浅川扇状地)
下の地図はかつての長野盆地の地形図です。信越本線「きたながの」駅の北方に川が線路の上を横切っているのがわかります。浅川が天井川となって周りよりも高いところを流れていたため、線路が川の下をトンネルでくぐりぬける特異なものとなっていました。現在では改良工事により線路が川の上を走るようになりました。
現在の状況は地理院地図でご確認下さい。

1950地形図 1979地形図
左図:1950年頃の2万5千分1地形図 右図:1979年頃の2万5千分1地形図

浅川天井川
この画像は「カシミール3D」を使用して作成しました。標高データは基盤地図情報5mメッシュ(標高)です。背景は地理院地図です。
※クリックすると大きな画像を表示できます
 
参考文献:
長野県浅川改良事務所による天井川解消工事 http://www.pref.nagano.lg.jp/asakawa/jigyo/kaishu/tenjogawa.html (accessed 9.Dec.2015)
長野の大地みどころ100選 http://www.janis.or.jp/users/gann/tisitu/100sen/100sen_mokuji.htm (accessed 9.Dec.2015)

ページトップへ