文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 基準点・測地観測データ > 潮位を測る(験潮)  > お知らせ  > 油壺験潮場旧建屋「平成30年度土木学会選奨土木遺産」に認定  

油壺験潮場旧建屋「平成30年度土木学会選奨土木遺産」に認定

概要

 油壺験潮場旧建屋(神奈川県三浦市三崎町大字小網代)が「平成30年度土木学会選奨土木遺産」に選定されました。これは土木学会が、土木遺構の顕彰を通じて歴史的土木構造物の保存に資することを目的として、近代土木遺産(幕末~昭和20年代)を対象に認定しているものです。
 国土地理院の験潮場では、細島験潮場(宮崎県日向市)についで2件目の認定になります。
 

受賞理由

 油壺験潮場旧建屋は「我が国の初期の測量技術を今に伝え、日本の標高の基準である「日本水準原点」の管理に重要な役割を果たしてきた貴重な施設」であるため。
詳しくは、土木学会HPをご覧ください。

油壺験潮場について表油壺験潮場について裏

問い合わせ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
国土交通省国土地理院
測地観測センター  地殻監視課長   真野 宏邦 TEL 029-864-5971(直通)
          地殻監視課長補佐 田村 孝  TEL 029-864-1569(直通)
                         FAX 029-864-8381

ページトップへ