文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 北海道地方測量部  > 北海道地方測量部のトピックス 最終更新日:2017年6月1日

北海道地方測量部のトピックス

平成29年度の北海道地方測量部のトピックスをご紹介します

北海道地方測量部のトピックス

北海道地方測量部では、5月8日(月)に職場訪問学習として北広島市立西の里中学校の2年生5名を受け入れました。同校では、働くことの意味を考えさせ進路選択に向けた学ぶ機会として職場訪問学習を行っており、平成24年度から連続して6回目の受け入れとなります。
生徒の皆さんには、国土地理院の事業や測量と地図について説明した後、最新の測量機器による距離測定などの測量体験、西の里中学校を題材にしたパソコンによる地図の編集体験、UAV(ドローン)シミュレーターによる操縦体験等を通じて国土地理院の業務に触れてもらいました。
最後に、これらの体験や生徒の皆さんが日頃から感じている職業に関する興味についてディスカッションしたところ、「働くことの意義」など職業に対する前向きな質問や、国土地理院が行う業務について理解が深まったとの回答が得られました。
今回の職場訪問学習が、今後の職業選択の参考になれば幸いです。
 

写真:部長からの業務説明
部長からの業務説明

写真:測量体験
測量体験

写真:地図編集体験
地図編集体験

写真:UAV操縦体験
UAV操縦体験

写真:次長を囲んだディスカッション
次長を囲んだディスカッション

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ