文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 北海道地方測量部  > 産学官連携  > 平成28年度北海道地区第8回産学官懇談会  

平成28年度北海道地区第8回産学官懇談会

「第8回北海道地区産学官懇談会」を開催しました

北海道地方測量部は、平成28年10月11日(火)札幌第1合同庁舎10階共用会議室において、「第8回地理空間情報に関する北海道地区産学官懇談会」(座長:橋本雄一 北海道大学大学院文学研究科教授)を開催しました。
今回は、産学官懇談会のロードマップに基づき、地理空間情報の活用力を高める取組の中からオープンデータ、防災、地理教育に関する話題提供が行われた後、産学官の委員の間で議論が交わされました。また、オブザーバーとして、国、道、地方公共団体、民間団体から多数ご参加頂きました。
 

写真:北海道地区産学官懇談会の様子

北海道地区産学官懇談会の様子
 

議事
1.国土地理院からの話題提供
  「国土地理院の取り組み」
   国土地理院北海道地方測量部長  乙井 康成
2.話題提供1
  「CIM・i-Constructionでのオープンデータ活用 ~現状と課題~」
   (一社)建設コンサルタンツ協会北海道支部  雫石 和利  氏
3.話題提供2
  「防災アプリ開発の取り組み ~国土地理院防災アプリコンテストを通して~」
   北海道大学大学院文学研究科  塩崎 大輔  氏
4.話題提供3
  「地理教育の支援に向けた国土地理院の取組み」
   国土地理院地理地殻活動研究センター  宇根 寛
5.意見交換

【配布資料】
[資料1]第8回地理空間情報に関する北海道地区産学官懇談会委員名簿・地理空間情報に関する北海道地区産学官懇談会設置要綱(PDF 166KB)
[資料2]国土地理院の取り組み(PDF 1.43MB)
[資料3]CIM・i-Constructionでのオープンデータ活用 ~現状と課題~(PDF 779KB)
[資料4]防災アプリ開発の取り組み(PDF 1.04MB
[資料5]地理教育の支援に向けた国土地理院の取組み(PDF 1. 26MB)
[参考1]北海道測量設計業協会によるアンケートの集計結果(PDF 931KB)

【議事概要】
 第8回地理空間情報に関する北海道地区産学官懇談会議事概要(PDF  166KB)
 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ