文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 北海道地方測量部  > 産学官連携  > 平成22年度第2回北海道地区産学官懇談会  

平成22年度第2回北海道地区産学官懇談会

「第2回北海道地区産学官懇談会」を開催しました

写真:懇談会の様子

懇談会の様子

北海道地方測量部は、平成22年11月29日(月)、「第2回地理空間情報に関する北海道地区産学官懇談会」を北海道立道民活動センター(かでる2・7)において、開催しました。昨年に引き続き第2回目です。
今回は、道内の基盤地図情報(2500レベル)が提供されて1年が経過した事もあり、ダウンロード先の産学官それぞれにおいて基盤地図情報がどのように利用されているか、事前にヒアリング調査を行いました。懇談会では、調査結果の報告や国土地理院からの情報提供を基に、産学官の間で、基盤地図情報の整備・更新や利活用の促進などについて、活発な質疑や意見交換がおこなわれました。


議事

  1. 平成23年度の地理空間情報活用推進基本法に関する国土地理院重点施策・予算要求について
  2. 地理空間情報における個人情報保護・二次利用促進に関するガイドライン」について
  3. 基盤地図情報の更新についての考え方と事例について
  4. 北海道における基盤地図情報の状況について
  5. 基盤地図情報の利用実態に関するヒアリング調査について
  6. 報告に対する質疑及び意見交換
  7. その他

【配布資料】
[資料1]地理空間情報に関する北海道地区産学官懇談会議事概要(第1回)(PDF 160KB)
[資料2]第2回地理空間情報に関する北海道地区産学官懇談会委員名簿・ 地理空間情報に関する北海道地区産学官懇談会設置要綱(PDF 132KB)
[資料3]H23年度の国土地理院重点施策・予算要求(PDF 986KB)
[資料4]「個人情報保護・知的財産権等に関するガイドライン」の紹介(PDF 1.5MB)
[資料5]地理空間情報に関わる施策の現状と展望(PDF 1.4MB)
[資料6]北海道における基盤地図情報の状況(PDF 853KB)
[資料7]基盤地図情報の利用実態に関するヒアリング調査(PDF 2.3MB)

[参考1]基盤地図情報を利用した地理空間情報整備のための手引(PDF 3.8MB)
[参考2]地理空間情報の高度利活用を目指して(PDF 3.1MB)
[参考3]「地理空間情報の活用における個人情報の取扱いに関するガイドライン」(PDF 644KB) 及び「地理空間情報の二次利用促進に関するガイドライン」(PDF 442KB)

【議事概要】
第2回地理空間情報に関する北海道地区産学官懇談会議事概要(PDF 212KB)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ