文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 北海道地方測量部  > 報道発表・イベント関連・出前講座  > 札幌工業高校で最新測量技術を用いた出前講座を実施【北海道地方測量部】  

札幌工業高校で最新測量技術を用いた出前講座を実施【北海道地方測量部】

発表日時:2015年9月24日(木)14時00分

 国土地理院北海道地方測量部と札樽地区測量設計協会及び札樽若力会は、測量業への就業意識向上や担い手確保に向け、北海道札幌工業高等学校土木科の生徒を対象に、授業では体験できない最新測量機器等の体験学習を含めた出前講座を実施します

 国土地理院北海道地方測量部と札樽地区測量設計協会及び札樽若力会は、今後ますます加速する人口減少に対応し、土木技術を学ぶ生徒達に測量の仕事をPRする機会として、北海道札幌工業高等学校土木科2年生の全員を対象に、GNSSなど最新の測量機器等を用いた校内実習を主な内容とする出前講座を実施します。  
 当日は、午前・午後に分かれ2クラス80名を対象に、GNSS測量の留意点や計画立案、GNSS基線解析の流れや精度評価、測量業界の現状についての講演などを行い、さらに校庭においてGNSS測量機の操作体験やネットワーク型RTK-GPSの測量体験、最新トータルステーションを用いたトラバース測量の実習などを行います。
 3者共催によるこのような取り組みは道内では初めてではありますが、今後、他の高校や道内各地区の測量設計業協会との連携取り組みに発展させていきたいと考えており、その先駆けとして、札幌工業高等学校で実施するものです。
 現地取材を希望される場合には、問い合わせ先まで事前にご連絡をお願いいたします。

 今回の出前講座の詳細は、以下のとおりです。
  日時:平成27年10月7日(水) 8時50分~15時10分
         (11時40分~12時20分は昼休み)
  場所:北海道札幌工業高等学校
         札幌市北区北20条西13丁目

 

問い合わせ先

〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目1番1  札幌第1合同庁舎
国土交通省国土地理院 北海道地方測量部  次長 岩田昭雄
 TEL  011-709-9299(直通) FAX 011-709-2498

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ