文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 契約・入札情報  > 測量業務の品質確保  > 技術者育成の試行(主任技術者の評価を重視する試行)について 最終更新日:2016年3月2日

技術者育成の試行(主任技術者の評価を重視する試行)について

概要

「公共工事の品質確保の促進に関する法律の一部改正(平成26年6月4日)」を受け、国土地理院発注の測量業務においても、品質確保に不可欠な担い手の中長期的な確保・育成を目的として、平成26年度より一部の測量業務において、技術者育成の試行(主任技術者の評価を重視する試行)を実施しています。

本試行では、作業班長の経験のない技術者でも作業班長に配置しやすいよう、作業班長については参加資格要件のみ条件とし、「業務実績」等の加点評価は行いません。したがって、作業班長の実績が得られやすい参加条件となっています。なお、品質確保の一環として、主任技術者には責務を課した配点の増を行っています

平成28年度から、さらなる技術者育成の促進を図るため、作業班長から主任技術者にもステップアップしやすいよう、主任技術者の「業務実績」等の評価においては、作業班長で従事した「業務実績」等も評価対象に加えることになりました。

【参考】
試行の評価(配置技術者の配点)について (PDF形式:57KB)

問い合わせ先

国土地理院
 総務部契約課
 企画部技術管理課
  お問い合わせフォーム

 

来場者数 来場者数カウンター

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ