文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 契約・入札情報  > 測量業務の品質確保  > 測量業務における総合評価落札方式(手続短縮型)の試行について 最終更新日:2013年9月2日

測量業務における総合評価落札方式(手続短縮型)の試行について

概要

国土地理院では、現在実施している総合評価落札方式(簡易型)において、長期にわたる手続き期間を要していることから、
●入札参加者の測量技術者が長期間拘束される。
●作業期間の確保が困難になってきている。
このため、従来の簡易型から手続き期間の短縮を図る試行業務を実施します。

【主な変更点】

現行の総合評価落札方式(簡易型)との変更点は以下のとおりです。
●入札参加者による参加表明書と技術提案書の同時提出
●上記変更に伴う手続き期間の短縮


【注意点】
・入札参加者は、参加表明書と技術提案書を同時に提出して下さい。
・総合評価落札方式における参加表明書及び技術提案書の注意点について

問い合わせ先

国土交通省国土地理院
  総務部契約課 
  企画部技術管理課

  ★お問い合わせフォーム

来場者数 来場者数

ページトップへ