文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 研究開発  > 高度な国土管理のための複数の衛星測位システム(マルチGNSS)による高精度測位技術の開発  > 学会発表・論文等一覧  

学会発表・論文等一覧

平成28年度

  • 酒井和紀,山尾裕美,鎌苅裕紀,佐藤雄大,後藤清,古屋智秋,辻宏道(2016):マルチGNSSを情報化施工に利用するための技術解説,国土地理院時報,128,95-103. [本文(PDF:2.1MB)]
  • 辻宏道,松尾功二,古屋智秋,山尾裕美,鎌苅裕紀,後藤清(2016):Development of a precise positioning technique using multi-GNSS,FIG Working Week 2016. [要旨(PDF:69KB)] [本文(PDF:2.9MB)]

平成27年度

  • 辻宏道,古屋智秋,酒井和紀,万所求,鎌苅裕紀,山尾裕美,豊田友夫,後藤清,畑中雄樹,宗包浩志,川元智司(2015):Outputs from the General Technical Development Project in 2011-2014 Towards the Realization of Multi-GNSS Surveying in Japan,Bulletin of the Geospatial Information Authority of Japan, 63,13-22. [本文(PDF:1.6MB)]
  • 山尾裕美,鎌苅裕紀,万所求,古屋智秋,辻宏道,後藤清(2015):公共測量のためのマルチGNSS測量マニュアル(案)の制定,国土地理院時報,127,99-106. [本文(PDF:954KB)]
  • 鎌苅裕紀,山尾裕美,古屋智秋,万所求,辻宏道,檜山洋平,後藤清,佐藤雄大,畑中雄樹,宗包浩志,川元智司(2015):マルチGNSSによる高精度測位技術の開発-情報化施工を想定した観測-,日本測地学会第124回講演会. [要旨(PDF:458KB)]
  • 古屋智秋,山尾裕美,鎌苅裕紀,辻宏道(2015):Evaluation of inter-system biases of geodetic GNSS receivers in double differences,International Symposium on GNSS 2015. [要旨(PDF:81KB)]
  • 古屋智秋(2015):オープンGEONET!-電子基準点や関連成果を社会に広げよう-,第44回国土地理院報告会. [要旨(PDF:143KB)] [発表資料(PDF:2.8MB)]
  • 鎌苅裕紀,古屋智秋,万所求,辻宏道,田中和之,宮川康平,佐藤雄大,畑中雄樹,宗包浩志,川元智司(2015):マルチGNSSによる高精度測位技術の開発-測量におけるマルチGNSSの利活用に向けて-,日本地球惑星科学連合2015年大会. [要旨(PDF:149KB)]

平成26年度

  • 古屋智秋,鎌苅裕紀,万所求,辻宏道(2014):高度な国土管理のための複数の衛星測位システム(マルチGNSS)による高精度測位技術の開発(第4年次),平成26年度調査研究年報. [本文(PDF:989KB)]
  • 古屋智秋,酒井和紀,万所求,辻宏道,畑中雄樹,宗包浩志,川元智司(2014):GSILIBの開発,国土地理院時報,125,125-131. [本文(PDF:1.1MB)]
  • 古屋智秋,川元智司,酒井和紀,辻宏道,豊田友夫,中川弘之,畑中雄樹,万所求,宮川康平,宗包浩志,矢萩智裕,矢来博司,吉田賢司(2014):国土地理院技術実証の概要と成果,日本航空宇宙学会誌,62(5),174-179.
  • 古屋智秋,酒井和紀,万所求,鎌苅裕紀,辻宏道,宮川康平,佐藤雄大,畑中雄樹,宗包浩志,川元智司(2014):準天頂衛星の測量利用に向けた取り組み-L5帯の利用-,第58回宇宙技術科学連合講演会. [要旨(PDF:391KB)]
  • 鎌苅裕紀,古屋智秋,酒井和紀,万所求,辻宏道,田中和之,宮川康平,佐藤雄大,畑中雄樹,宗包浩志,川元智司(2014):マルチGNSSによる高精度測位技術の開発-ISB補正の効果-,日本測地学会第122回講演会. [要旨(PDF:300KB)]
  • 鎌苅裕紀,古屋智秋,万所求,辻宏道,田中和之,宮川康平,佐藤雄大,畑中雄樹,宗包浩志,川元智司(2014):マルチGNSSによる高精度測位技術の開発-衛星系を組み合わせる技術-,GPS/GNSSシンポジウム2014. [要旨(PDF:172KB)]
  • 古屋智秋(2014):Introduction to GSILIB,The 6th Asia Oceania Regional Workshop on GNSS.
  • 佐藤雄大(2014):GEONET マルチGNSS時代の夜明け-未来予想図-,第43回国土地理院報告会. [要旨(PDF:143KB)]  [発表資料(PDF:3.1MB)]
  • 古屋智秋,酒井和紀,万所求,辻宏道,山口和典,宮川康平,矢萩智裕,畑中雄樹,宗包浩志,川元智司(2014):マルチGNSSによる高精度測位技術の開発-統合解析の実現に向けて-,日本地球惑星科学連合2014年大会. [要旨(PDF:159KB)]
  • 古屋智秋(2014):国土地理院における準天頂衛星のGPS補完信号利用に関する取り組み,第8回QZSSユーザミーティング.

平成25年度

  • 古屋智秋,酒井和紀,万所求,辻宏道,矢萩智裕,山口和典(2013):高度な国土管理のための複数の衛星測位システム(マルチGNSS)による高精度測位技術の開発(第3年次),平成25年度調査研究年報. [本文(PDF:1.1MB)]
  • 古屋智秋(2013):Status of Modernization of GEONET and Development of Multi-GNSS Analysis Software for Precise Surveying,The 5th Asia Oceania Regional Workshop on GNSS.
  • 古屋智秋,酒井和紀,万所求,辻宏道,山口和典,宮川康平,矢萩智裕,畑中雄樹,宗包浩志,川元智司(2013):マルチGNSSによる高精度測位技術の開発-衛星系を組み合わせる技術-,日本測地学会第120回講演会. [要旨(PDF:1.0MB)]
  • 古屋智秋,酒井和紀,万所求,辻宏道,山口和典,川元智司,宮川康平,矢萩智裕,畑中雄樹,宗包浩志(2013):準天頂衛星の測量利用に向けた取り組み,第57回宇宙科学技術連合講演会. [要旨(PDF:226KB)]
  • 古屋智秋,酒井和紀,万所求,辻宏道,宮川康平,畑中雄樹,宗包浩志,川元智司(2013):GNSS解析ソフトウェアのマルチGNSS対応,写真測量とリモートセンシング,52(4),159-164.
  • 宮川康平(2013):マルチGNSS測量の実現に向けて-複数の衛星系を組み合わせる技術の開発-,第42回国土地理院報告会. [要旨(PDF:123KB)]  [発表資料(PDF:2.3MB)]
  • 古屋智秋,酒井和紀,万所求,辻宏道,平井英明,川元智司,宮川康平,宮原伐折羅,畑中雄樹,宗包浩志(2013):マルチGNSSによる高精度測位技術の開発,日本地球惑星科学連合2013年大会. [要旨(PDF:156KB)]

平成24年度

  • 古屋智秋,酒井和紀,万所求,辻宏道,川元智司,平井英明(2012):高度な国土管理のための複数の衛星測位システム(マルチGNSS)による高精度測位技術の開発(第2年次),平成24年度調査研究年報. [本文(PDF:907KB)] 
  • 宮川康平(2013):国土地理院におけるQZSSに関する取り組み,第7回QZSSユーザミーティング.
  • 古屋智秋,酒井和紀,辻宏道,川元智司,豊田友夫,森下一,矢萩智裕,平井英明,石川典彦,根本悟,宮川康平,宮原伐折羅,畑中雄樹,宗包浩志(2012):マルチGNSSによる高精度測位技術の開発,日本測地学会第118回講演会. [要旨(PDF:476KB)]
  • 古屋智秋,酒井和紀,辻宏道,豊田友夫,森下一,矢萩智裕,川元智司,畑中雄樹,宗包浩志(2012):マルチGNSSによる高精度測位技術の開発について,日本地球惑星科学連合2012年大会. [要旨(PDF:137KB)]

平成23年度

  • 古屋智秋,酒井和紀,辻宏道,森下一,川元智司,豊田友夫(2011):高度な国土管理のための複数の衛星測位システム(マルチGNSS)による高精度測位技術の開発(第1年次),平成23年度調査研究年報. [本文(PDF:1.5MB)]

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ