文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 基準点・測地観測データ > GNSS連続観測システム GEONET  > 報道発表資料等  

報道発表資料等

2017年9月15日発表
 電子基準点で「みちびき2号機」の観測を開始 ~使える時間が2倍になります~
2017年9月11日発表
 9月6日に発生した太陽フレアのGPS測位への影響(速報)
2016年3月31日発表
  電子基準点786点で観測したガリレオ(欧州連合の測位衛星)の信号及びGPSの新たな信号を含むデータの提供を開始します
2014年9月26日発表
 電子基準点リアルタイムデータの配信機関を選定しました
2014年8月5日発表
 電子基準点リアルタイムデータの配信機関を公募します
2014年6月19日発表 
 験潮場に設置したGNSS連続観測点が測量標として利用できます
2013年6月24日発表
  中国・四国・九州地方の電子基準点標高成果をより高精度な値に改定
2013年5月10日発表
  全国の電子基準点で、準天頂衛星及びグロナスの観測データを提供開始
2013年4月1日発表
  平成25年度より全国で電子基準点を用いた準天頂衛星やグロナスによる測量が可能に
2012年8月31日発表
  津波予測支援に関する国土地理院と東北大学との共同研究の開始について
2012年7月13日発表
  東北地方などの電子基準点より準天頂衛星やグロナス衛星のデータ提供を開始-GNSS時代への対応による震災復興支援-
2012年4月13日発表
  東日本大震災で停止していた電子基準点「小高」の復旧について
2012年4月6日発表
 津波予測支援のためのGPS情報提供システムの試験運用
2009年10月27日発表
 国土地理院電子基準点観測データ(GPSデータ)の活用による気象庁メソ数値予報の改善について
2009年3月26日発表
 電子基準点の新しい「日々の座標値(F3)」-より高い精度で地殻変動の監視が可能に-
2007年10月31日発表 
 電子基準点付属標の高精度な標高成果を公表
2006年03月23日発表
 電子基準点「沖ノ鳥島」の測量成果を提供開始
2005年06月29日発表
 沖ノ鳥島に電子基準点設置
2005年04月15日発表
 電子基準点の測量成果を改定 
2004年11月17日発表
 新潟県中越地震による電子基準点測量成果の改訂
2004年11月04日発表
 電子基準点シンポジウム
2004年06月01日発表
 新たに253点の電子基準点の測量成果が利用可能に
2004年03月29日発表
 新しいGPS連続観測システム(GEONET)が完成
2003年10月31日発表
 電子基準点シンポジウム~電子基準点の高度利用に向けて~を開催
2003年10月24日発表
 10月27日から電子基準点リアルタイムデータを電子基準点931点に拡大して提供します。
2003年05月30日発表
 6月2日から電子基準点リアルタイムデータを全国の電子基準点645点に拡大して提供
2002年12月19日発表
 南鳥島に電子基準点設置
2002年10月31日発表
 電子基準点シンポジウムを開催
2002年09月12日発表
 富士山に電子基準点設置
2002年05月27日発表
 5月27日より電子基準点リアルタイムデータ提供開始
2002年03月19日発表
 電子基準点リアルタイムデータを民間に開放 
2001年10月09日発表
 電子基準点を利用したGPSによるリアルタイム測位実験を公開して実施

ページトップへ