文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 地球の形をはかる  > GNSS連続観測システム GEONET  > 電子基準点リアルタイムデータの利用  

電子基準点リアルタイムデータの利用

電子基準点リアルタイムデータとは

GEONET中央局と電子基準点間は、離島・高山地域など一部を除いて常時接続されており、1 秒間隔のデータをほぼリアルタイムに取得することができます。この リアルタイムに取得されるデータは、電子基準点リアルタイムデータと呼ばれています。これらは国土地理院での緊急解析に用いられるほか、配信機関を通じ て、民間会社である位置情報サービス事業者に提供・配信され、ネットワーク型RTK-GNSSなどによる測位などリアルタイムに高精度な測位を行うことを可能にしています。

ページトップへ