文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > ご質問・ご意見  > 数値地図(地図画像)よくある質問 最終更新日:2010年1月7日

数値地図(地図画像)よくある質問

よくある質問と回答

以下の質問を選択すると回答内容に移動します

  1. 数値地図(地図画像)の購入方法と購入価格はどのようになっていますか?また、購入の際に申請等の手続きが必要ですか?
  2. 表示ソフト(MAPDSP4.1)を使用する場合、ライセンス契約が必要ですか?
  3. 表示ソフト(MAPDSP4.1)のインストールは、どのようにしたらよいのですか?
  4. 表示ソフト(MAPDSP4.1)には、以下の機能がありますか?
    • 図形や文字を書き込んでファイルとして保存する。
    • 地図上から距離や面積が測定する。
    • 地図のプリントアウトができる。
    • 地図の貼り合わせができる。
  5. 表示ソフトで注記を表示しない設定にしても、注記の下の道路が欠落しているのですが、どうすれば道路が表示できますか?
  6. 建物を消去して道路のみを表示することはできますか?
  7. 「vcredist_x86.exe」のインストール時に、以下のコメントが表示されてインストールに失敗しますが、どのようにしたらよいのですか?
    • 「Command line option syntax error. Type Commbad/? for Help.」
  8. 表示ソフト(MAPDSP4.1)をインストールした後、地図が表示されませんが、どのようにしたらよいのですか?
  9. これまで正常に動作していた表示ソフト(MAPDSP4.1)がエラーで終了してしまいましたが、どのようにしたらよいのですか?
  10. 数値地図(地図画像)のデータ仕様には解像度が間引きされているとありますが、間引きされていないデータを購入することはできますか?
  11. 数値地図(地図画像)は、刊行されている紙地図と同じ内容になっていますか?
  12. 数値地図(地図画像)の更新情報は、どこに掲載されていますか?
  13. 数値地図(地図画像)には、最新の市町村合併はどの程度反映されていますか?
  14. 数値地図(地図画像)をオンライン提供で購入しましたが、古いバージョンの表示ソフトでは地図画像が表示されませんが、どのようにしたら表示できますか?
  15. CD-ROMの数値地図(地図画像)は、複数のパソコンで使用できますか?
  16. 数値地図を利用する場合や複製する場合は、申請などの手続きが必要ですか?
  17. 表示ソフト(MAPDSP4.1)で地図画像を縮小表示した際、画像の下辺付近(図郭外)の注記が表示されなかったり、欠けて表示される場合がありますが、どのようにしたら表示できますか?
数値地図(地図画像)は、(財)日本地図センターで販売しています。
数値地図(地図画像)CD-ROM版は以下の3種類で、1枚7,714円(消費税込)です。

  • 数値地図25000(地図画像)
  • 数値地図50000(地図画像)
  • 数値地図200000(地図画像)

数値地図(地図画像)オンライン提供は以下の2種類で、1図葉175円(消費税込)です。

  • 数値地図25000(地図画像)
  • 数値地図50000(地図画像)は北方四島のみ

詳しくは以下をご参照ください。



ライセンス契約は必要ありません。
以下のリンク先からフリーでダウンロードできます。


インストールは、以下のとおりに行ってください。
  1. ダウンロードした“mapdsp41.exe”をダブルクリックして、適当なフォルダに解凍してください。
  2. 解凍された“MAPDSP4.1"フォルダ内にある、“mapdsp41_setup.exe"をダブルクリックすると、インストールが始まります。
  3. 次からは、画面の指示に従って、インストールを進めてください。
注意事項
  • 「Microsoft Visual C++2005 SP1 再頒布可能パッケージ(x86)」(vcredist_x86.exe)のインストール時、全角文字を含むユーザ名でWindows にログオンしている場合、インストールに失敗する場合があります。
    インストールを行う場合は、半角英数文字のみのユーザ名でWindows にログオンした上で行ってください。
  • インストール方法や操作方法の詳細については、解凍された“MAPDSP4.1"フォルダ内にある「数値地図(地図画像)表示ソフトVer.4.1 操作説明書」(mapdsp41_manual.pdf)をご覧ください。
表示ソフト(MAPDSP4.1)は、地図画像を表示するための簡易ソフトであり、多くの機能は実装されていません。
ご質問への回答は以下のとおりです。
  1. データを保存する場合は、任意の場所を切り出してビットマップでの保存が可能ですが、表示ソフト(MAPDSP4.1)を使用して、図形や文字の書き込みはできません。
    図形や文字を書き込みされる場合には、市販の画像編集ソフトなどをご利用ください。
  2. 距離や面積の計測は可能です。
  3. プリントアウト機能は実装されていません。プリントアウトされる場合には、市販の画像編集ソフトなどをご利用ください。
  4. 貼り合わせ機能は実装されていません。貼り合わせをされる場合には、市販の画像編集ソフトなどをご利用ください。
表示ソフトVer4.1では、特定の項目のみを表示することができます。
「表示」メニューから「表示内容の設定」を選んで表示しない項目のチェックをはずしてください。
この時、注記の下の道路などを表示する場合は、注記マスクのチェックもはずしてください。
なお、地図画像データの一部には、注記と道路などが合版されていて、注記の下の道路などの部分が欠落している場合があります。
これは、地図作成における一時期の作業工程に起因するものですので、ご了承ください。

25000地図画像や50000地図画像の建物と道路は同じ色に作成されています。
同じ色で作成されているデータは分けて表示することができないため、建物と道路を分けることはできません。

インストール時に「Command line option syntax error. Type Commbad/? for Help.」 というコメントが表示されて失敗する場合は、以下の内容をご確認ください。
「Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ(x86)」のインストール時、全角文字を含むユーザ名でWindows に接続している場合、インストールに失敗する場合があります。
インストールを行う場合は、半角英数文字のみのユーザ名でWindows に接続した上で行ってください。
また、これまで使用していた全角のユーザー名を半角に変更した場合は、ハードディスク上の設定領域のフォルダ名が変更されないで全角のままになり、vcredist_x86.exeが正常にインストールできないことがあるようです。
このような場合は、新規に、半角英数字のみのアカウント(ユーザー名)を「コンピュータの管理者」として作成して接続し、vcredist_x86.exeをインストールしてみてください。(スペースや特殊な記号なども使用しないでください)
なお、インストール後は、いつもご利用のユーザー名で接続してご利用できます。
CD-ROM版であれば、CD-ROMをドライブにセットしてください。オンライン提供版であれば、購入したZIPファイルを解凍してください。その後、以下の手順で操作します。
  1. 表示ソフトを起動します。
  2. 「ファイル」メニューの「地図の種類」を選択します。
  3. お持ちの数値地図の縮尺を選択して、「読込み先の変更」をクリックします。
  4. 「読み込み先の変更について」画面で「OK」をクリックします。
  5. オンライン提供版であれば、解凍したファイルのフォルダの中の「KANRI**.CSV」を選択して「開く」をクリックします。
    CD-ROM版であればCD-ROMの中の「DATA」フォルダの中の「KANRI**.CSV」を選択して「開く」をクリックします。
    なお、「KANRI**.CSV」は、KANRI2KN.CSVやKANRI2KW.CSVなど、どれを選んでも構いません。
  6. 「地図の種類」画面で「OK」をクリックします。
  7. 地図の選択画面が表示されれば正常です。
  8. 表示する図葉を選んでください。
MAPDSP4.1では、オンライン提供データの管理ファイルを蓄積し、複数の地図画像ファイルを一元的に管理する機能があります。
読み込んだ地図の組み合わせによっては、この機能が不具合を発生させることがあるようです。
この場合は、以下のファイルを消去してみてください。
なお、以下のファイルを消去すると、これまでに表示した地図の履歴が消去されますので、あらかじめご了承ください。
  • WindowsXPの場合は、C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\GSI\MAPDSP4 (「ユーザー名」は、接続状態のユーザー名)の中の、「kanri2kn.csv」「kanri2ktn.csv」「kanri2kw.csv」「path.dat」を消去してください。
  • WindowsXP以外をご利用の場合は、「GSI\MAPDSP4」のフォルダを検索してみてください。
なお、オンライン提供版を購入された場合は、くれぐれも、購入されたデータは、消去しないように注意してください。
国土地理院で刊行している数値地図(地図画像)シリーズの解像度は、すべて254dpiで作成しており、間引きされていないデータは刊行していません。
オンライン提供の地図画像は刊行されている紙地図と同じ内容になっていますが、CD-ROM版の内容はCD-ROMを作成した時点になりますので、詳しくは質問12、13を参照してください。
更新情報は、以下に掲載していますので、そのページの「4.数値地図(地図画像)の刊行範囲と更新情報」からご確認ください。
数値地図(地図画像)オンライン提供は、刊行されている紙地図のデータと同一のものになっています。
CD-ROM版は、修正された図葉がある程度まとまった時点で更新していますので、刊行中のCD-ROMに最新の市町村合併が反映されていない場合があります。
購入される場合には、更新情報を以下のリンク先に記載していますので、そのページの「4.数値地図(地図画像)の刊行範囲と更新情報」からご確認ください。
オンライン提供の数値地図(地図画像)は、古いバージョンの表示ソフトでは表示できません。
新しい表示ソフト(MAPDSP4.1)が必要になりますので、以下からダウンロードしてください。


購入された数値地図(地図画像)は、複数のパソコンで使用できます。
使用によっては申請手続きが必要になることがありますので、詳しくは以下のページをご参照ください。


場合によっては申請手続きが必要になることがありますので、詳しくは以下のページをご参照ください。


地図画像を縮小して表示した場合のみ、そのような現象がおこる可能性があります。
地図画像そのものが欠けているわけではありませんので、最大に拡大してご覧ください。

ページトップへ