文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > GIS・国土の情報 > 地理空間情報の活用推進  >  国土地理院におけるG空間EXPOの取り組み  > G空間EXPO2014における国土地理院関係のイベント  > G空間EXPO2014「Geoアクティビティフェスタ」開催報告  > 審査委員長からの講評(優秀賞) 最終更新日:2015年1月21日

審査委員長からの講評(優秀賞)

優秀賞は、2作品が受賞されました。
 
作品:みんなでつくる案内板データベースMonumento(モニュメント)
プレゼンター:(株)まちクエスト 小川 智史
講評:外国語での案内板表示機能が、2020年の東京オリンピック・パラリンピックや、海外からの旅行者増加に向けて貢献できるのではという可能性が評価されました。
 
作品:フィットネスバイクによる仮想スタンプラリーシステム「うごスタ」
プレゼンター:近畿大学うごスタチーム 代表:溝渕 昭二
講評:特に観光への活用という視点が盛り込まれている点がユニークであると評価されました。

優秀賞受賞者「(株)まちクエスト」


優秀賞受賞者「近畿大学うごスタチーム」


ページトップへ